2009年01月06日

鴨 バトードシャラン

クリスマスから正月にかけ検索キーワード上位だった「鴨ロース」。
何せ鴨好きなもので、抜粋しても結構鴨記事たまりました…。

※過去記事

鴨の脂はいい油♪鴨のパストラミと蓮根炒め

赤ワインに最高!お家で鴨ロースト

甘いキャベツと鴨つみれの白味噌仕立て

アイディア酒肴と和風鴨ロース

シャラン産鴨ロースとワンスプーン前菜

赤ワイン向け鍋の〆

そら豆ニョッキと鴨団子

シャンピニオンと鴨のオレッキエッテ

合鴨パストラミと煮林檎のホットサンド


バトードシャラン

合鴨、真鴨、バルバリーにシャラン産、スモーク、ロース、コンフィ…。
それでも飽きず、焼きました。でも手羽骨付き胸肉ははじめて。
バトードカナールシャランデエトフェ。

カナール=鴨 シャラン=シャラン産 エトフェ=窒息 の意味。

鴨ロースがジューシーに仕上がるのは、やはり素材そのものの肉質の
違いが大きいと思います。
もちろん柔らかければいい訳じゃないけど、皮はパリッと芳ばしく、お肉は
旨み溢れる柔らかなロゼに仕上がると一番嬉しい。

バトードシャランは骨付きでロース2枚分。
骨の旨みが自然にしみ出て美味しくないわけがないのです。
しかも鴨ガラスープも楽しめます。

シャラン鴨ロース

強めに塩コショウ、フライパンで皮目をしっかり焼いて裏は軽く焼いてから
オーブンで15分程度。その後10分くらい休ませ肉汁を閉じ込めて。

肉汁に赤ワイン、バルサミコ酢、テンメンジャン!をあわせ煮詰めたソース。
付け合せはモリーユ入りドフィノア(ポテトのクリームグラ)もどき。

鴨ロースバルサミコソース

しっかりボディの赤ワインを飲む時は手軽に美味しい鴨、おすすめです。
冷めても薄くスライスすれば立派なおつまみに。

シャラン産バトードカナールシャランデエトフェ/ハイ食材屋
シャラン鴨骨付ロース(窒息鴨)バトードシャラン/グルメミートショップ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 02:19| Comment(4) | TrackBack(1) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁん♪
さすがお正月だけあって、
いつもに増して美味しそうな食卓が続きますねぇ^^

実は、鴨は自前で料理したことが無いので、食べる専門ですが、肉が柔らかくて美味しいですよね。
鴨鍋にすると、気をつけて無いと一瞬で硬くなっちゃいますが…^^;

先日のTV、出掛けていて見逃してしまったのです。
どんな感じでしたか?
Posted by azumi at 2009年01月06日 08:13
うわあ、おいしそう…!
わたしも鴨好きだけど、外で食べるばかり。家ではあまり使わないので、
エマさんの鴨さばきには、ほんとリスペクトするわ。
しっかり隠し包丁も入れて焼き縮みも防いでるし、仕事も細かいね。
モリーユ入りドフィノアなんて、超悶える!
ロースト、やってみたいんだけど、
オーブンで15分、何度くらいで焼いてる?
220〜30くらい?
Posted by satoko at 2009年01月06日 09:17
azumi様>

> さすがお正月だけあって

これを言い訳に、「今年こそ痩せるわ〜」と
言いながら飲んでる自分に呆れてます(笑

鴨予想以上に簡単で美味しいですよ。
外でも食べるけど、外行ったつもりで2枚買うのも…。

TVは事前に言われてたより一瞬でした…。
油の高級といってもたかが知れてるし。
1本5万円の醤油には到底かないません!
関アジフライはおいしそうでした〜。

Posted by エマ at 2009年01月06日 18:05
satoko様>

皮はね、フォークで穴あけるか格子に切れ目入れるか。
今回は初ストライプ(笑 ちょい雑です。

鴨はね、ほぼフライパンだけでも大丈夫。
皮をきっちり焼いて裏はさっと焼いたらホイルで
保温して10分くらい置くだけ。

ただ、大きな鴨とかは補足の感じでオーブンへ。
だからそんな高温じゃなくていいと思うのよ。

今回久しぶりで適当に200度にしたら、ちょっと
火入りすぎちゃった、それでもシャランだと柔らかいけどね。
180度くらいでよかったかも。

トライ&エラーです。
焼いて煮汁の中で少し温めてそのまま冷ますのもグーよ。

トリートテーブルの蒸し版も美味しそうだったね。
Posted by エマ at 2009年01月06日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: 鴨肉/鴨胸肉/合鴨(カモ/アイガモ) ブログでCookin
Excerpt: 「鴨肉/鴨胸肉/合鴨(カモ/アイガモ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2009-01-07 09:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。