2009年02月24日

無添加カキだしの素◆さっぱりデザート

白菜牡蠣出汁

今日はさっぱりしたい時の箸休めにぴったりな簡単メニュー。
カキだしで柔らかく煮ただけの白菜を冷たくしたもの。
味付けは昆布塩のみ。クコの実を散らして。

カキだしの素

「国産の牡蠣を使った、無添加のダシカキだしの素」はじめて買ってみました。

粉状ですぐ溶けて少量でも自然の牡蠣風味が広がります。
炒め物やクラムチャウダーなどの隠し味にもいい感じ。


レモンムース

おまけにさっぱりデザートも紹介。

大石 淳子さんの「おうちでつくる南フランスの野菜たっぷり料理」に載っていた
バジルのレモンムース。
バジル、レモン、ゼラチン、生クリームと砂糖のシンプルな材料で香りの
よいさっぱりムースに。

自家製のレモンの皮のラム酒漬けを加え、上にレモンソルべと
クランベリーのシロップ漬をのせたアレンジに。

素敵なデザインのグラスは友人A嬢のプレゼント。モロッコのチャイグラス

大人はリモンチェッロを掛けながら食べても…。

クランベリー瓶詰め

クランベリーコンポートは甘い缶詰とは別物。
砂糖は使っていますが北海道のビート糖ですっきりした甘さ。
これだけでもさっぱりデザートになりますよ。

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 02:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。