2009年08月05日

北京風酢豚@中国家常菜 蘭蘭

池袋で芝居後、「店任せた」と言われうろたえつつ(テリトリー外だし)
データベースを駆使、あ、友人がブログに書いてたあの中華…!

メールで「黒酢豚とピーマンの店、どこだっけ?」と聞き、無事蘭蘭本店へ。
http://www.jnc-co.jp/index.html

こっちも芝居関係者か、という団体がワイワイやってます、地下のお店。

rr-ss.jpg

500円くらいの小皿類やメニューも豊富です。
まずはザーサイと干し豆腐のサラダ、結構量あります、それにこの
フレッシュグリーンザーサイ!大好き。

rr-p.jpg

これも気になっていたピーマンの豆鼓炒め。
丸ごとピーマンが柔らかい!これ油通してあるんでしょうね。
シンプルでビターなソースと合います。やりますな、蘭蘭。

rr-sp.jpg

あとこれ!カリッとした穴子のようなお肉のような食感、なんと揚げた椎茸!
旨みもあってすごく美味しい〜香菜と葱と合います。これもナイスアイディア。


rr-gz.jpg

鉄鍋餃子。これは普通(笑


rr-hh.jpg

こちらは四川らしい辛さ、白菜と春雨の四川風ピリ辛炒め。
ピリ辛っていうか結構辛いです。


rr-subuta.jpg

さぁあえて取り上げさせていただいた酢豚でございます。
これは過去食べた酢豚ではかなり上位に急浮上。

大きな豚肉とごりっとした山芋のみ。
最近こういうシンプルなものもありますが、このソースがすごい濃厚。
黒酢の香りムンムン、食感は大学芋!?って感じの飴掛け感。

rr-subuta2.jpg

お肉はほとんど脂がなくほろりとしてしつこくない。衣との対比が絶妙です。

カメから注いでいた紹興酒は割とあっさりめでした。

rr-annin.jpg

なかなか安旨満足な1軒でございました。
麻辣火鍋館もあるようです。この本店はメトロポリタンホテル裏、
警察署横です。


情報などはHPで↓

ぴかぴか(新しい)中国家常菜 蘭蘭
http://www.jnc-co.jp/index.html

中国家常菜 蘭蘭 本店 (中華料理 / 池袋、要町、目白)
★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
ラベル:中華 酢豚 池袋
posted by 油売りエマ at 18:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
池袋なら、エマさんなら四川の知音食堂とか、東北料理の永利本店とかもきっと気に入るよ〜。
永利の「豚の背骨肉」とか「羊のクミン炒め」(シャンツァイたっぷり)とか「なすの山椒炒め」とか美味よ〜。
次回は是非。

そうそう、この前、やまちゃんでちかさんと遭遇!! どんだけやまちゃん行ってるんだか。エマさんのおかげです〜。
Posted by ちー at 2009年08月06日 09:13
あ、同じ日、同じ時間に恐らく同じ店名のお店にいて同じ物食べてました。
全く無知でしたが、餃子が食べたくて歩いていたら2階にあったのでフラーッと。
蘭蘭という名前でした。
支店だよねきっと。
ちょっと〜すごいね〜。
Posted by ブルット。 at 2009年08月06日 14:52
ちー様>

>「羊のクミン炒め」「なすの山椒炒め」

美味しそう!!池袋も結構中華激戦地よね。
昔入って飲茶が美味しかった店がどうしても思い出せない…。

> どんだけやまちゃん行ってるんだか。

また行ったの?(笑
そう言えば今日も来週も私が連れてった人貸切みたい。

どんどん広がるやまちゃんの和!
Posted by エマ at 2009年08月06日 16:13
ブルット様>

あら〜そうだったの!すごいねぇ。
酢豚食べなかったの?
Posted by エマ at 2009年08月06日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック