2009年08月06日

鶏むね肉の紹興酒煮/セロリ漬け

sp-ch.jpg

かなり前、甕出し紹興酒を飲む会に持参したもの。

鶏むね肉をタレ(甘味噌、醤油、紹興酒、生姜)に漬け込んでおいて
さっと煮たもの。

手羽先ならじっくり煮込んだ方が美味しいでしょう。

仕上げにザーサイ微塵切りとたっぷりの葱を胡麻油と和えて掛けます。


sp-sd2.jpg

これはネバネバサラダ。
生メカブにもやし、葛きりを辛子酢醤油で和えて。


sp-sd.jpg

あとは箸休めにセロリ漬けを。
細く切ったセロリを軽く塩揉みしてポン酢に漬けてもいいし、
柔らかなセロリならそのままビニール袋で漬けるだけ。

黒胡椒や花椒などお好みのスパイスも入れて。
薄口醤油や魚醤だけで漬けるのも美味しいです。


使ったオイル:セサミアごま油 まろやかタイプ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。