2009年09月03日

パプリカフジッローニ

pf-ing.jpg

赤パプリカ1個を直火で真っ黒に焼いて皮を剥く。
さらにレンジにかけ十分柔らかくしてから細かく刻む。

いただいたピリ辛クリームチーズにピッカンティーノ少々を混ぜ、柔らかく
茹でた巨大フジッリ、フジッローニをダイレクトに和え塩で味をととのえる。

熱でチーズが溶けほどよいソースに。&もちろん仕上げはEXVオリーブオイル。

pf2.jpg

黒胡椒を挽いて…。甘くちょっとグリル風味のついたパプリカにピリッと
唐辛子、生クリームほど重くないフレッシュチーズのソースがナイス!

フライパンも使わずパスタ茹で時間程度で完成♪上出来かと。


pf.jpg

あ、ボトルとグラスに映りこむ皿はどうやって防ぐんでしたっけ…。

使ったオイル:シチリアのアグレスティスオリーブ油


関連◆ラグーソースのフジッローニ

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 03:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪
エマさんのブログ、いつも楽しく拝見しています。エマさんのブログを拝見してからというもの、私、すっかり油の虜になっちゃいました!笑
『油屋ごはん』も我が家の食卓には大活躍です♪
初コメントでこんなことをお聞きていいのかどうか、、、なのですが。
図々しくも教えてくださいませ。
寿油でなすを揚げたり、オリーブオイルでポテトを揚げたりというレシピがご著書のなかにありますが、使った油はその後、どのようにされていますか?再度何かに使ってらっしゃいますか?
保存方法などをお聞きできれば嬉しいです。
よろしくお願いします。
Posted by tomdah at 2009年09月04日 06:34
tomdah様>

はじめまして、コメントありがとうございます!

油の虜、狙い通りです(笑

揚げ物、もともと深い小鍋やフライパンに少しで
やることも多いのですが、すぐに揚げかすを除いて冷めたら
密閉容器に入れておけば、繰り返し使えます。
炒め物などに使いまわしますよ。
また揚げる時に油を足して使うこともあります。
油の保管容器はいいのが見つかれば扱いたいのですが…
まだリサーチ途中です。
今フィルターのついたものなどいろいろありますよね。
すぐ使うならタッパでもいいです、暗いところにどうぞ。
本の76ページにも書きました、ご参照ください。
Posted by エマ at 2009年09月07日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: パプリカ/カラーピーマン(ぱぷりか) ブログでCookin
Excerpt: 「パプリカ/カラーピーマン(ぱぷりか)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2009-09-04 07:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。