2009年12月04日

河豚会【後編 和の部】

fk-rh1.jpg

河豚会続きです。
河豚の身と海老をすり身にしてロール白菜にしてみました。

fk2-hr1.jpg fk2-hr2.jpg

河豚出汁でことこと煮て最後に柚子胡椒風味のとろみ餡を掛けて…という
発想はなかなかよかったと思うけど。

柚子胡椒入れるタイミングがちょっと早かった…。
ちょい苦味出ちゃいました、反省、許してみんな。
あと次回は中身ももう少しふんわり作るとより美味しい、改善の余地あり。


fk2-rhb.jpg

◆河豚と海老すり身の白菜ロール、柚子胡椒風味餡仕立て



さ、岡ちゃんが白子を焼いている間に… さっと揚げちゃいます。



fk2-kr.jpg

◆河豚唐揚とアスパラ素揚げ


前に作った時の方が大きかったかしら…重ねてごめんなさい(笑)
あと量の配分ね、揚げ物結構人気だし今度はカダイフ巻きを多めにしましょう。

アンディーブのサラダ/河豚の唐揚



fk2-da.jpg

◆黒大根とレディサラダの甘酢漬け

揚げ物の油をさっぱり口直し、前の晩作っておいた大根漬け。
こちらは彩りもきれいなのでお正月にもいいかも。

スライサーでスライスして漬けるだけです。
黒大根そのまま齧ったら辛味大根のように辛かったので甘酢にしたら
全然分からなくなりました。

レディサラダの方がジューシーです。

fk-d.jpg

カメラが違うと色味も違いますが…。
甘酢にはちょっと珍しいものを使用しました。
今はまっている竜舌蘭エキスと白バルサミコ、塩、白出汁です。

竜舌蘭はテキーラの原料ですよ、そのシロップがあるのは前から知っていた
けど、食べたことがなかったんです。

先日醤油イベントの帰りに麺や七彩にラーメンを食べに行ったのですが、
普段お酒、つまみ、ラーメンで終わりのところ、同行の甘党男性が
「これは皆頼むことになっています」と気まぐれデザートを人数分発注(笑)

ミニパンナコッタに添えられた竜舌蘭エキスに思わず!!美味しい〜と
デザートよりそっちに夢中。
1本くださいっと入手して来ました。(あ、七彩で販売中です)

蜂蜜やメープルとも違ったなんとも上品な甘み、個性も立ちすぎないし
繊細な食材にはばっちりな感じです。


fk-d2.jpg

ジップロックで一晩しんなりさせると食べやすいです。



さて…。

fk2-sky.jpg

◆河豚白子炭火焼き

じっと見つめる一同、猫のよう… 


fk2-s2.jpg


そうだわ、もう1品準備していたものが…。

fk2-fi1.jpg

河豚の身と脂身の少ない牛肉薄切りをちょい濃い味で炒めちゃいます。
決して河豚のありがたみが薄れてきたわけでは…。
塩、卵白と片栗粉で揉みこんでおいてと。

味付けは酒、豆鼓醤とオイスターソース、生姜。五香粉とか花椒とか入れても良さそう。

fk2-fi.jpg

◆河豚と牛肉の豆鼓醤炒め/芳香落花生油

黄金たもぎだけと最後に芹もさっとあわせました。
が、酔いの為だんだん仕事が雑になっております…。



そうそう、今回はてっちりx雑炊は予定しておりません。
シメは河豚めし!!です。


fk2-fm1.jpg fk2-fm2.jpg

みちさんが研いでくれておいたお米に河豚出汁と骨を入れ伊賀焼き土鍋、
かまどさん
で炊きます。醤油と酒も少々。


蒸らす時に河豚の切り身を入れます。さっと軽く炙ってくださいな。

fk2-fm.jpg

あ、でもそれ食べちゃダメよ(笑)つまみじゃないの。
そろそろ鰭酒ね!じゃ鰭炙って〜。


fk2-hz1.jpg fk2-hz2.jpg

みんなやる気満々!

fk2-hz3.jpg


そういうことなら酒肴出しちゃいますよ。

fk2-sk1.jpg fk2-sk2r.jpg

◆牡蠣のオイル漬け、山椒x落花生油バージョン
◆黄身のXO醤漬け


これはどちらも4日前に仕込んでおきました。
牡蠣はオイスターソースだけでなく山椒醤油を加え和風に。

黄身漬けは御馴染みデイリーポータル高瀬さんの黄身漬け実験記事をみて、
イカの塩辛漬けをと思ったのですが、ちょっと微妙な市販品しかなかったので。
XO醤にこちらも同じ山椒醤油を加え漬けてみました。
発酵魚介風味でなかなか好評。

あ、でも黄身、河豚めし炊けるまで残しておくことをおすすめします。


fk2-hz.jpg

◆鰭酒

ふー。

fk2-nk.jpg

◆とら河豚煮こごり

初挑戦の煮こごりも、うまくいきました、良かった。
あれだけ皮入れれば固まらないわけはないけど、時間が数時間だったので…。


fk2-hm.jpg

さぁお待ちかねの…。

fk2-hm1.jpg

◆河豚めし

贅沢。でもちょっと薄味でしょ??



それはだってこうする為だから↓



fk2-hm2.jpg

TKGは卵かけご飯だけど、河豚煮こごり黄身ごはんだからFNKG?

ってドーナツ食べながら書いてるの悲しいのでもう止めます。
次は河豚飯いっぱい炊いて冷凍しておいて、それ食べながら書くことにします。



fk2-dz.jpg

甘味は千茱萸姉のお土産、下北の天狗ゼリー


しばらく河豚はいいや、ってなりましたでしょうか…。
ではまた来年〜!


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 21:22| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご、ご、ごはんがーーー
とってもおいしそうです。
Posted by eriki at 2009年12月04日 23:11
贅沢すぎる〜
Posted by イスタヌーカ at 2009年12月04日 23:28
eriki 様>

慣れてないからつい鯛めしと言ってしまう(笑


Posted by エマ at 2009年12月05日 12:50
イスタヌーカ様>

年に一度よ〜。
Posted by エマ at 2009年12月05日 12:52
エマサン、お久しぶりです!みちさんのブログで感動していたのに本当はもっとすごかったのね〜、。もう、目の毒!海外に住んでいるのが嫌になる映像です。エマサン自身はどれが一番お気に召されました?
Posted by yoshie at 2009年12月05日 13:57
yoshieさん!

今度は冬帰ってらっしゃいよ〜。
そうですねぇ作りたての中半生のタタキはやっぱり美味しかったです。

あとカダイフ巻き揚げ!次回は増量です。
Posted by エマ at 2009年12月05日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。