2010年03月11日

レモンチキンタジン

冬はスープの多い鍋や煮込みがいいけど、春は蒸し煮、タジンがぴったりかも。
菜の花やキャベツ、山菜もいいし、貝でも海老でもチキンでもOK。
エブリデータジン、飽きないかも!


tg6.jpg

今日はほっとするレモンチキンポテトタジン。
塩漬けレモンは今年仕込むことにして、今回は生スライスで簡単に。


tg1.jpg

オリーブオイルはモロッコからの新着オイル。明日発売!予定です…。
このタジン鍋は現地のポピュラーなものなので、うっかり強火とかに
するとすぐ割れるらしい。とにかくタジン鍋は基本弱火使用です。

使う前に2、30分水に浸して拭いてから使います。
なので、その間お肉もマリネしておきます。
骨付きの方が味が出るので手羽中で、ちょっと切り込みを入れて。
塩、レモン、ジンジャーパウダー(生姜すりおろし)でもみもみ。


tg2.jpg

最初弱めの中火でゆっくり鍋を温め、EXVオリーブオイルをたっぷり注ぎ、
ブラッククミンの香りを出します。
何でもモロッコでは香りが強すぎるクミンはそんなに多用しないようですが、
私は大好きなので。


ニンニク微塵切りと玉葱(紫使用)を炒め、鶏肉もさっと焼いたら…。


tg4.jpg

一口大に切ったじゃがいもをチキンの下に並べて…チキンの上にスライスレモンを。
この時少し搾り汁を加えても。水か白ワイン大匙1、2杯程度入れたかしら…。

あとは三角形の蓋をして弱火でコトコトひたすら蒸し煮。


tg3.jpg

いやん、かわいい(笑)なんとも愛着のわく形。なんかキッチュ。


tg5.jpg

ふふ、段々モロッコのものが増えてきました!


tg8.jpg

鍋ごとテーブルに出して、取り分けて食べる時、もう1種類のオリーブオイルをかけて。
仕上げに振ったのはパプリカパウダーです。
コリアンダー(パクチー)のざく切りやミントを散らしても美味しそう。

チキンはしっとりジューシー、ポテトはほっくり!
オリーブオイルのコクと香りも最高〜♪ しかもレモンでさっぱり。


tg7.jpg

ソースをつけるパンもお忘れなく。


使ったオイル:NAFISAオリーブオイル INTENSE/DOUCE

レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 23:50| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。しょっちゅう覗かせていただいてます。あまりにもおいしそうなので、ついコメントしたくなりました。タジン鍋がいいというのはよく聞くのですが、いわゆる「無水鍋」とかで作るのよりお勧めですか??ううむ、鍋購入迷い中です。
Posted by golosa at 2010年03月12日 10:23
レモンの塩漬けって?普通に瓶に塩と一緒に漬け込んでおけばいいの?
タジンいいねぇ。でも我が家はIHだから無理なのだなぁ。かわいいのに、残念。
Posted by ちー at 2010年03月12日 21:50
golosa様>

コメントありがとうございます!
無水鍋でも仕上がりは一緒かもしれませんが…
タジン鍋はとにかくそのまま食卓に出せる皿に
なるのがいいですよ。

穴が空いてるのとダミーのがあるようです。
一つ買うと、どんどん欲しくなります…。
Posted by エマ at 2010年03月15日 02:59
ちー様>

http://jqueen.com/shokuiku/recipe/hozon_04.html

基本はそうみたい、相当持つみたいだし
醗酵して色変わっちゃっても使えるみたい。

タジンはまる〜!
Posted by エマ at 2010年03月15日 03:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。