2010年06月16日

空芯菜と海老のカレー風味炒め

ks-ei.jpg


すごい湿度です、だら〜っもわーっと蒸し暑い東京。

そんな日は冷えたビールとエスニック味が美味しいんですよね。

生姜とか、カレーとか、唐辛子とか、体にたまった熱をパーッと外に
出してくれるようなものが食べたくなります。


下処理して背開きにした海老は卵白少々と塩、片栗粉、カレー粉で揉んでおきます。
空芯菜は葉っぱをつけて茎の間でぽきっと折って。

熱したフライパンに焙煎軽めのさらっとしたごま油を注ぎ、スライスにんにく
と海老を芳ばしく焼いたら、空芯菜を加え一気に煽りシーズニングソース
を回し入れて火を止めます。

甘濃いめの醤油なので、中国醤油やたまり醤油などでも。

カレーにんにく醤油味なので、卵黄を混ぜながら食べるのもおすすめです!

同じ材料でも、ナンプラーを使うと全く違う雰囲気になるのです、
調味料って面白いですね。


使ったオイル:セサミアごま油 さわやかタイプ


レストランレシピブログランキングへ  ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ
posted by 油売りエマ at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック