2010年09月29日

アル・ケッチャーノ奥田シェフによるオーストラリアディナー

書けてないイベントも沢山…。
でもこれは書いておかなくては。


ry01.jpg

7月末のことです、料理通信による「アル・ケッチャーノ」奥田シェフの
オーストラリア食材ディナーが東京でいただける会。

シェフがあちらのオリーブ油と出会い感じたことをきっかけに生み出された企画。
オーストラリアのオイル、食材、ワインのコラボということで貴重な会でした。

会場は銀座の「ヤマガタ サンダンデロ」、1Fは山形県のアンテナショップ
「おいしい山形プラザ」があるので友人と待ち合わせがてら物色しつつ。


ry01a.jpg

着いたテーブルには山形アル・ケッチャーノの常連さんもいらしたりして!
ずらりと並べられたグラスに吐き出しようのカップが。(一度も使わず・笑)

そうです、マリアージュ数が多いのでお代わり泡も入れると…10杯くらい
飲んでいたご様子。。

デザート含め11品参ります。
画像をメインにどうぞ。


ry02.jpg

◆セントへレンズの牡蠣とマカダミアナッツのオイルでカリカリ
 にしたグリッシーニとたたいたレフォール
●ドメーヌ シャンドン ヴィンテージ ブリュット 2006

グリッシーニをナッツ系のオイルでカリッカリにするのと、
春菊を「胡椒がわりに」したという発想が素晴らしい。

 
ry-00.jpg

◆イワナの燻製でサンドしたヒラメのテリーヌと焼きブドウ
●ティレルズ シングルヴィンヤード スティーヴンス ハンターセミヨン 2004

これも美しく繊細。燻製、オリーブオイル、焼き葡萄の香りがたまりません。


ry03.jpg

◆トマトとオーストラリアのマグロと非加熱キャビアの冷たいカッペリーニ

ちょいちょいシェフが登場し、いろいろ解説してくれます。
結構長くお話されていて、厨房大丈夫かななんて(笑

ここでは色について、同色のものは相性良しということ。
マグロとトマト、鰹とイチゴ、マッシュルームやチキン、羊はシェフの
頭では黄色の位置付けとか…なかなか面白かったです。

お皿に振られたあまり見かけないスパイスはスマック
トルコのスパイスのようです。


ry-04.jpg

◆ジャガイモの68℃x1hx3回の煮込みのリボンと庄内豚のパンチェッタと
 だだちゃまめパウダー マーク・ベストさんの料理をアルケ風にして
 シークレットソルト

●ジェイコブズ・クリーク リザーヴ リースリング 2009


こちらも凄いアプローチ。知識に裏打ちされた調理法によりしゃっきり
仕上げたポテトにだだちゃまめの芳ばしいパウダーと、シークレットソルト!

これはシェフがテーブルを周り、シュッと一吹きしてくれます。
香ります、キノコが。。


ワインもワインオーストラリアの方がきっちり解説してくれます。
どれも素直に美味しいと思えるものばかり。


ry-05.jpg

◆タスマニアサーモンのルイベのカリカリ焼きと
 オーストラリアのネーブルオレンジ 
 バジルのパステルオイル ヴィオニエの苦みを意識して

●ヤルンバ Yシリーズ ヴィオニエ 2008


最高の焼き加減のサーモンにバジルオイル。
「バステル」って何ですかと聞きましたが「パステル」(カラー)と
言われていた気が??

バジルをオイルでさっと揚げてフープロに掛け、コーヒーフィルターで漉した
ものだそうです。
残ったバジルはバターと混ぜるといいとか、出汁は牛乳パック1本分
作って冷凍してカットしながら使えるよーとか主婦の裏技的情報も満載!

このヴィオニエも好きでした。
オレンジと確かフェンネルのほろ苦さとよく合います。


ry06.jpg

◆フォカッチャ

売ってください、と言うほど美味しい。


ry-06.jpg

◆オーストラリアのフレッシュトリュフのつや姫リゾットの丸い味と
 シャルドネの酸と苦みをあわせて

●ハーディーズ ウームー アンウッド シャルドネ 2006


この日シェフ手書きのワインチャートが配られました。
甘み・複雑味/酸味・キレ味/苦み・ミネラル

ここに何と各食材の持つ各チャート、素材の持つ油(脂)含有量を
きっちり計算して一皿を完成されているのです。

なんか簡単に「こうやって対比させればいいのよー」なんて仰ってましたが、
いえ、天才だと思います。

「それを2口に入れたらワインを3一緒に飲んでください」ミラクル!
各お皿ごとに驚きの連続です。


ry-09.jpg

◆真空で沸騰させずに煮たクロコダイルスープとたまねぎの輪が二つ
 薄味の水分でアルコールを薄めて


澄み渡った鰐のスープでございます。
ワニのお肉は1週間塩漬けにしてから、雲南百薬、タイム、にんにくと
2、3時間煮たもの。
やさしい〜味わい、美味しいです。

「玉葱分かる??輪が2個よ、輪が2個、わ・に!」

どんだけお茶目なんですか…。



ry-08.jpg

◆オージービーフの舌とホロホロ鶏の白レバーとキャベツのテリーヌの
 脂肪分とピノ・ノワールの酸味!

●デ・ボルトリ ヤラ・ヴァレー ピノ・ノワール 2007


ホロホロ50羽に1羽からしか取れない貴重な白レバー(岩手産)がキャベツの下に。
キャベツも切り方で食感を変えた2種類を使うというのがまたニクイ…。

ちょっとまったりした口の中のレバーをさっぱりしたピノがリフレッシュさせます。


どれも何気なそうに見えるのに、素晴らしい完成度。
日頃いかに自分が何となく適当に作ってるか実感…。

 

ry-07.jpg

◆オーストラリアのロブスターの薄いトマトソース フレーグラ
 グルナッシュの苦酸味と

●ダーレンベルグ カストディアン グルナッシュ 2006


これは… これだけ一皿たっぷり食べたい!美味しさ。
このサルディーニャの粒状パスタ、はじめて頂きました〜。
ロブスターのとトマトの旨みをしっかり吸い込んでおります。

どうでしょう、白ワインでもいいかも。



ry-10.jpg

◆オージーシープとそうめんカボチャのつぶしたインディアンコリアンダー
 「キヨエ」のオイル風味

●ペンフォールド BIN28 カリムナ シラーズ 2006


かなりお腹いっぱいです…。ラムチョップ、えぇシープですね。
左がタスマニア産。しっとりジューシーですがちょっと焼き加減が違うかも。

付け合せが黄色いそうめんカボチャ、そしてふわっと弾けるコリアンダー!
うーん、参りました。

キヨエは割りとすっきりしたオリーブオイルです。
日本に入って来た時サンプルをいただいてましたが、クリアなイメージで
確かに和のテイストにもよく合うオリーブオイルという印象でした。

イタリアンやスペイン料理よりヌーヴェル・キュイジーヌ系が似合いそうな感じ。
さらりと使えますね。


オーストラリアっていいところ♪なんて思いますが、現地では
このようなお料理には巡り合えないでしょう。


ry-11.jpg

いただいたワイン〜。
全体的になんとも朗らかなと言いますか、やはり大らかな土地柄が出ているような気がします。


ry-12.jpg

◆オーストラリアマンゴーのアイスとパンナコッタ


ry-13a.jpg ry-13b.jpg

気さくな奥田シェフ、(なんと当店にもお越しになったことがあるとか!)
料理通信他関係者の皆様、
黙々と撮影するカメラマンの合田さん!
以前私も楽しく撮影していただきました〜
お疲れさまでした〜とても勉強になりました、そして美味しい夜でした。

すっかり気分の高揚した私達、食後酒を求めてバーに寄ってしまったのでした(笑


ぴかぴか(新しい)そんな友人キヨミーナの企画している大人気セミナー「大地はうまい」次回3日
のテーマは日本人のココロ、お米です!(恵比寿ガーデンプレイス)



ぴかぴか(新しい)全く気づかず記事を書いていたら、西武池袋で昨日からはじまった催事「Buono! Italia
イタリアの暮らし、めしあがれ。」
にて何とアル・ケッチャーノのお料理が
イートインで出ているという情報が!

タイムリー♪ 混んでそうですが、行ってみたいですねー。


という訳でロングレポート、終わります。
よく書いた!(よく食べた、よく飲んだ)と思ったら、1クリックお願いします



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 03:48| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?どこクリックすればいいの?前は拍手っていうアイコンがあったような。。
Posted by コトリのぴかちゃん  at 2010年09月29日 06:36
すばらしいレポート!

奥田シェフの脳内は本当にどうなっているのか……。

「どれも何気なそうに見えるのに、素晴らしい完成度。
日頃いかに自分が何となく適当に作ってるか実感…。」

という言葉に、うんうん頷いちゃった。
いつかみんなで、庄内にも行きたいねぇ。
Posted by satoko at 2010年09月29日 10:20
すごーーい。
どれだけ食べたんだか。そしてどれだけ飲んだんだか。
胃袋が丈夫なんだねぇ〜。

でもこれだけ美味しそうなお料理ならどんどん入っちゃうかな??
Posted by ちー at 2010年09月29日 16:50
どれもこれもとても美味しそう。。。
どんどんと食べれちゃうんですよね~

恵比寿の「大地はうまい」!先回、知り合いの
方がセミナーをされていたんですよ。毎回、
講師の方が変わって楽しい企画ですね。
Posted by ぐっさん at 2010年09月30日 07:39
コトリのぴかちゃん>

seesaaは拍手ないかも。
レシピブログランキングへ!
バナーでも貼ろうかなー。
Posted by エマ at 2010年09月30日 16:41
satoko様>

> いつかみんなで、庄内にも行きたいねぇ。

うわぁ生爪ツアー?最高ね〜。
Posted by エマ at 2010年09月30日 16:43
ちー様>

あらやだ、貴女だって(笑
でも重すぎず結構いけちゃいます!
Posted by エマ at 2010年09月30日 16:44
ぐっさん様>

え、薬膳セミナーですか?
私行きましたよ!
味噌と小泉武夫先生のも。
興味深い企画ですよねー。
Posted by エマ at 2010年09月30日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。