2006年04月11日

レバーブルストとポテトのグラタン

レバーポテトグラタン

ケーニッヒというハム・ソーセージ屋さんがあります。
本場ドイツの食肉製品品評会で10数個の金賞を受賞という実力。
東京都小金井市に本店があるようですが、吉祥寺にも買えるお店があります。

各種テリーヌやソーセージ、ハムもおいしいのですが、なんといっても
レバーブルストが好き。
ハーブとスパイス(マジョラムと白胡椒ベース)が効いていて、ふわっと柔らかくなめらか。
こってり重めも赤ワインとかにはいいけど、これはそれこそビールや
白ワインにも合うタイプです。

s-leber.jpgs-leber2.jpg

パンやクラッカーに塗れば簡単オードブルになります。
(食べきれなければ冷凍庫へ)

メインのお料理にする時はオーブン焼きに。

レバーブルストとトマトの薄切りを交互に重ね、EXVオリーブオイルを回してオーブンへ。トマトの酸味がさっぱりで、軽めの赤ワインにぴったりの1品に。

もう1つは1cmの厚さに切ったジャガイモを柔らかく茹で、耐熱皿に
バターを塗って、同じく1cmの厚さのレバーブルストと重ねて並べます。
ジャガイモ2〜3枚にレバー1枚くらいで。

ソースはキッシュの中身のようなイメージで、溶き卵に白ワイン少々、サワークリーム大さじ2杯を混ぜ、軽く塩コショウ。
(生クリームでもいいですが、サワーはポテトとの相性ばっちり)

ちょっとレンジで水分を飛ばした玉葱のみじん切り、刻んだセロリ(生でOK,パセリでも)を混ぜたら、ポテトxレバー全体に掛けてオーブンへ。

レバーポテト

200℃、15分位でソースがふんわり固まり表面に焼き色がつけば出来上がり。

ちょっとクリーミーなソースと熱々のポテト、レバーブルストが最高!


※画像の耐熱皿のサイズで材料は、
 ジャガイモ3個、レバーブルスト約半分、卵1個、白ワイン少々、
 サワークリーム大さじ2杯、玉葱とセロリのみじん切り各大さじ2程度。
 

ひらめき人気blogランキングへ



posted by 油売りエマ at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!レバーブルースト、すっごく美味しそう!私の好みのような気がします。感で!今はどっぷりイタリアなのですが、両親はドイツに住んでいたことがあるので若い頃はドイツな子だったんです。そのうちぜひ!お食事会を。
Posted by ルナ・エ・ソーレ at 2006年04月13日 10:08
ルナ・エ・ソーレ様

世界を股にかけて発揮する食いしん坊ぶりに敬服しています!ドイツっ子でしたか。
日程、決めましょうね。
Posted by エマ at 2006年04月13日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。