2010年11月16日

【エジプト観光】ルクソールで空の散歩

es_12a.jpg


また日の出前…(汗
クルーズ船からモーターボートへ乗り換え、紅茶とあま〜いお菓子をもぐもぐ
しながら暗い海をとある場所へ。



es_12b.jpg


きれい!ふんわり炎に照らされた気球とゴーッという火炎の音が。
とても幻想的な光景にちょっとテンション上がります。

1つのカゴに20人くらいでしょうか…。

あっという間にカゴに抱え上げられると、背後が熱い〜。

es_12bc.jpg

以前気球体験した友人が、コロッと転げて終わりだったと言っていたので
ちょっとまだ浮遊は信じないようにして…(笑


es_12c.jpg

わー、ふわーんと上がりましたよ。


es_17.jpg

es_18.jpg



es_12d.jpg

かなり上昇すると、結構怖いです。
朝日が出ました〜。



es_13a.jpg es_13b.jpg

ハトシェプスト女王葬祭殿が小さい…。


es_12e.jpg


低めのところをふわふわするのはとっても楽しいです〜。
俯瞰図、見飽きませんね。


es_19a.jpg es_19b.jpg

es_14a.jpg es_14b.jpg


気球で油Tシャツ写真!と勇んで着て行ったのですが、
至近距離すぎて、気球をどこかのビルから眺めてる風にしか撮影できない(笑

異国感もあまり無いし…。
4、50分飛んでそろそろ着陸〜地面を這うように、でも凸凹があまり無い
ところを狙って操縦士さんが気球を操ります。


そしてその気球目がけて向こうの方からマイクロバスが走って来ます!
着陸はふんわりとってもスムーズ。衝撃もほぼ感じません。



es_15.jpg

あとはワラワラと人力で気球を制御。


es_20.jpg

バスが到着するより早く、ロバに乗った子供達がどっとやって来ます、何か頂戴と。






es_11.jpg

そんな訳でアスワンからルクソールまでのナイル河クルーズ報告は終わりです。
動くホテルなので荷物移動がなくて楽ですよ。


ルクソールからまたカイロへ飛行機で戻りスークと考古学博物館を見て帰ります。
次回は久しぶりに食べものネタを。


es_16.jpg

こちらは空港にあった「環境保護に協力を」の募金箱。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:気球 エジプト
posted by 油売りエマ at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エジプト旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。