2006年05月15日

<旬野菜>人参は"ホット"サラダで

人参サラダ

生の人参千切りxフレンチドレッシングの人参サラダは、フランスでは定番サラダ。
クリュディテ(生野菜)と言ってシンプルな単一野菜のサラダのことを言うみたいです。
(ピーマン、玉葱、ビーツ、セロリのクルディテなど)

これは人参に白菜も加え、ちょっと加熱したホットサラダ。
生人参にはビタミンCを壊す酵素があるので、白菜の豊富なビタミンCを
生かすのは、ちょっと加熱するといいのです。
人参のカロテンの吸収率アップにも、加熱して油とあわせるのがベスト。

例のごとく簡単便利な電子レンジ鍋、クック膳に千切り(スライサー)人参と細切り白菜を入れ、
レンジで3〜4分。

レモン汁、塩・コショウ、ワインビネガー、お好みのオイルを混ぜて
もったりさせたドレッシングで和えるだけです。
オレガノやバジルなどのハーブや、マスタードやちょっとお醤油、
ナッツなどお好みで加えてもおいしいです。

さっぱりサラダオイルでもいいし、オレイン酸豊富なオリーブオイル
α―リノレン酸補給にしそ油、さらなるビタミンE強化にカロチーノなど、どんな油でもいいでしょう。

人参は加熱&油調理がおすすめです。

ちなみに私が持っているスライサーは千切り野菜の表面はつるっとなります
が、表面に傷が付けられる千切り器って知りませんか?
(どこかにあるって聞いたんですよねー)
ぎざぎざ千切りだと、味がしみやすくておいしいと思うんですけど。

レストランレシピブログランキングへ   ひらめき人気blogランキングへ


レシピブログ『わたしの旬レシピ・5月』


posted by 油売りエマ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ その他のオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。