2011年01月07日

胡麻油と米を1対1/鱧皮芹粥

hk04.jpg

七草粥ですね!皆様召し上がりましたか?
私、今夜は猪鍋会なので(笑)朝にスタンダードな七草粥を食べてきました。


こちらは鱧皮入り芹粥・胡麻油たっぷりバージョンです。

ちょうど去年の七草粥の日に、團 伊玖磨氏のパイプのけむり選集 食から
草野粥について書いたのですが、その作り方でやってみたものです。

草野粥◆パイプのけむり選集 食/團 伊玖磨


とは言え作ったのは結構以前なのですが…。


hk01b.jpg hk01a.jpg


お米と胡麻油1:1ですよ!
確かお猪口一杯ずつくらいだと思います。対してお水は15。

胡麻油は加熱にも強いので炊いても大丈夫ですが、香りは熱にかけるほど
飛んでいきます。

強火の炒めものなどは、太白胡麻油で炒めて仕上げに焙煎の強い(茶色)
タイプ
を振ると、香りが生かせます。

とろ火で炊くお粥にはまろやかな玉締め搾りタイプの胡麻油を使ってみました。

蓋をして、ふつふつ。キッチン中にあま〜い胡麻の幸せな香りが広がります。


hk02.jpg

ほぼ出来上がったところで、刻んだ芹と美味しい塩を。
三つ葉や香菜、クレソンなどでもいいでしょう。
アル・ケッチャーノの月の雫という塩を使いました。


hk00.jpg

そこへ、芳ばしく焼いた鱧皮とすりおろした生姜をトッピング!


hk03.jpg

コクがあるけど油はまろやかに馴染んでいて、油っぽくは感じません。
あまく、物凄く香りのよいお粥!
出汁を使った本格中華粥にひけをとらない美味しいです。

これをベースにして、ピータンやザーサイをトッピングしても美味しそう。
米1、胡麻油1、水15のお粥、是非お試しください。


使ったオイル:金田油店◆玉締め搾り胡麻油



ちなみに鱧皮は去年の夏工場見学させていただいた尾道、桂馬蒲鉾さんのもの。
今月20日〜26日まで新宿高島屋に出展されるようです。

2月14日にはNHK総合「鶴瓶の家族に乾杯」にご出演とのこと。
是非ご覧下さい。
ここのかまぼこ娘、ゆうみちゃんが撮影で尾道にいらした鶴瓶さんに
声を掛けて実現した
模様です、さすが!(笑


あー蒲鉾食べたくなって来ました。
他の鱧皮レシピは以下です。

鱧皮梅海苔そうめん

鱧皮チャバタ

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル: ごま油
posted by 油売りエマ at 15:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと遅くなりましたが・・明けましておめでとうございます!!
お正月のお節などなど・・・美味しそうで羨ましい〜(^^♪
料理はなかなか出来ません(しません!?)がレシピもとっても楽しみに拝見してます!!
今年も美味しい情報楽しみにしています♪
よろしくお願いいたします!!
Posted by いざ酔い日記 at 2011年01月08日 09:50
いざ酔い日記様>

こちらこそ今年もよろしくお願いします!
お節は美味しくいただきました、私は作ったことないんですけど(笑

今年はダイエットしたい…んですけどね…(汗

Posted by エマ at 2011年01月12日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。