2011年05月30日

ラムのバラ焼き風

ccy02b.jpg


ラム気分でお肉屋さんへ。
ラムチョップはなかったので、ラム肩スライスを買いました。

で、青森で食べたバラ焼風にしてみることに。

味は甘辛です。牛丼より濃いめ、すき焼き、プルコギ、ジンギスカン…な感じ。


ccy0b.jpg ccy0a.jpg


お肉に塩、胡椒、醤油、そしてガーリックチリオリーブ油で下味をつけました。
ピリ辛にんにく風味が簡単に!

鉄の小鍋に大量の玉葱を敷き(しめじもあったので加え)お肉をのせて
甘辛いタレを回し入れ強火にかけます。

タレは出汁x醤油x味醂か砂糖なんかで。


ccy01.jpg


玉葱からも結構水分が出るので、しばらくそのまま待ちます。
ちょっと水気多すぎたかな…。

玉葱が透き通ったらお肉も混ぜて焼き、いい感じに煮詰まって
玉葱が飴色になったらOKです!

これは白ご飯が欲しい味です。
更なる辛味追加に唐辛子油をかけました、ぴりっと美味しい。
花椒もいいですねぇ。


ccy03.jpg



今検索したら青森の画像ありました。

ccy04.jpg

青森駅前A-Factoryの中にあるグリル番紅花(サフラン)
八甲田牛十和田バラ焼き。

醤油ベースの甘辛いタレでシンプルに。唐辛子系の辛味は無しです。
七味唐辛子とか振っても美味しいと思いますけど。


ccy05.jpg

そうそう、焼き加減はこんな感じ、少し焦げるくらいが芳ばしくて
美味しいですよ。


使ったオイル:お肉の下味にガーリックチリオリーブ油
           仕上げに唐辛子油(チリオイル)


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル: バラ焼き 玉葱
posted by 油売りエマ at 19:06| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日帰り際のお腹空いてる時に見ちゃって、いや見そうになって慌てて閉じた(笑)今朝はじっくり舐めるように?見てます。ラムのこってり味もおいしいよねぇ〜。なるほど、ガーリックチリオイルで炒めるのね。今度(今夜?)やってみます!
Posted by みち at 2011年05月31日 08:45
みち様 >

ラム飽きないねー。
ガーリックチリオイルを揉みこんでおいて、
あとは割り下で焼き煮にする感じ。
やってみて〜。

Posted by エマ at 2011年05月31日 15:23
うわ〜(><)
あぶら屋さんのブログ、夜中に見ちゃうと
ヤバイです!
美味しそう過ぎてお腹すきすぎて危険ですw
Posted by ひかる at 2011年06月08日 17:29
ひかる様>

うしし、すみません〜。
たまに自分でも画像加工しててお腹鳴ります…。
Posted by エマ at 2011年06月09日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: ラム肉(子羊肉) ブログでCookin
Excerpt: 「ラム肉(子羊肉) 」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2011-07-14 07:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。