2011年08月11日

ゴーヤHS/チャンプルー

gy00.jpg


西日直撃の極小プランターでよく育ったものです。
肥料なんて…あげてなかったような。


gy01a.jpg gy01b.jpg

収穫!大きさもなかなか(対象物はワインです)


gy02a.jpg gy02b.jpg

そのまま齧ると苦味もほどよいです。
ちょっと塩揉みして、ツナxマヨールx胡椒xカレー粉で和えて…。


gy03.jpg

HSに!HS=ホットサンド。
片側にはレモンオリーブ油リモーネを少し塗ります。

パンの内側に塗ると、齧った時ふわっと香ります。
外側だと芳ばしくなります。


gy04.jpg


しゃっきり存在感のあるゴーヤが美味しい!ちょっとパンが厚めでしたけど。

目指せ100人!ホットサンド倶楽部→Facebookコミュです。

変な中身のHS(主に私・笑)が目に付きますが、普通レシピ歓迎、食べるだけ、
食べたいだけ、の方も歓迎です。


gy05.jpg


HSのお供には、冷たいコーンスープ
こういうスープ類では珍しく化学調味料無添加、そしてパームフルーツ油
カロチーノ
を使っているんですよ。

なかなかこっくりとしたお味です。

ハインツさんってそう言えば金田油店の近くだったような。
そして知り合いのカメラマンさんがカタログ写真を撮っているはず…。


gy06.jpg


残りのゴーヤは、わしたポーク、豆もやし、四角豆(うりずん)、卵とチャンプルーに。
島豆腐は売ってなかったので木綿豆腐で。

オイルはカロチーノを使ったので、ちょっと黄色が濃い仕上がりです。


夏はゴーヤ!元気が出ますね。

ゴーヤビールというものも美味しいらしい…。

最近読んでいる椎名誠さんのエッセイ「玉ねぎフライパン作戦」に書いてあるのは、
既製ビールじゃなくて、生のゴーヤジュースとビールを割ったものだそうで、うんあの
苦味とビールは親和性がよろしいのではと思っています。

2本目が大きくなったらやってみなくちゃ!


ちなみにこのエッセイ、焼酎やドブロク、海外の酒事情やホヤ、コノワタなんかの珍味、
カレーやキャンプの旨い物話などがいっぱい出て来て、仕事帰りの電車の中で辛くなる
一冊です。






使ったオイル:HSに/レモンオリーブ油リモーネ
       ゴーヤチャンプルーに/カロチーノクラシック



プレゼントネットからも!油の日記念プレゼント、応募できます。



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ カロチーノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。