2011年09月07日

ローストカイユ・トリュフ風味

オーブン料理と赤ワインが美味しい秋になって参りましたね!

サイズもほどよくしっとり美味しい鶉(カイユ)を焼きましょう。
解凍した中抜きの鶉は全体に塩と好みのハーブを振りマッサージ。
オリーブオイルも全体に塗りつけ、皮と肉の間にもオイルを広げておきます。


ky01.jpg


詰め物もお好みでいいと思いますがこの時は確か、玉葱、キノコ、レーズン、
ドライ無花果、パン、クルミとルバーブジャムとかですかね。
ちょっと甘酸っぱい雰囲気です。

炒めて塩やソース、バルサミコ酢なんかで味をつけて冷ましておきます。
栗ピラフとかも美味しそう〜。

お尻からパンパンに具を詰めたら楊枝なんかでとめて耐熱皿へ。
スライスしたポテトの上に置きました。


こんがりするまでオーブンで焼くだけ。
ダッチオーブンや、フライパンでカリっとソテーするのもありです。


ky02.jpg


まぁるくこんがりパンパンに!焼きあがりました。


ky03.jpg


大事なのは取り分け後、白トリュフオリーブ油をかけること!!
詰め物のベースに使ってもいいのですが、どうしてもローストすると
香りが飛んでしまうので、仕上げがおすすめです。

私は詰め物をバターかナッツ系のオイルで炒め、お肉のマリネはEXVオリーブ油
仕上げにトリュフオイルの三段使い(笑

脂の少ないヘルシーな肉質なので、美味しい香りの油もたっぷりご活用ください!

エリンギとシメジ炒めて詰めただけでも、このオイルをかければもう、
ん?トリュフ入れました?的になりますよ〜。


使ったオイル:白トリュフ入りオリーブ油


こちらも簡単→鶉のセージバター焼き


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 19:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ トリュフ(オリーブ)オイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜、早速飲みたくなるようなお料理をアップされましたね・・・・。
罪ですね〜、笑。
Posted by tomdah at 2011年09月07日 19:39
tomdah様>

飲みながらブログ書きたい感じなんですけどね(笑
Posted by エマ at 2011年09月08日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。