2011年10月08日

食べ歩き紀行【根津】Bistro chat noir ビストロシャノアール

bs09d.jpg


へび道入り口にかわいらしいお店が!
根津・千駄木でございます。




新築マンションの周辺地域ポータルサイトで連載中の食べ歩き紀行第八弾は
今夏より販売中の「リビオ日暮里グランスイート」(売主:新日鉄都市開発&丸紅)の
谷根千です。


谷根千情報はこちらでどうぞ↓

ぴかぴか(新しい)谷根千スタイル





Bistro Chat Noir

bs00.jpg 


さてシャノアールさん、カウンターのビストロ、奥ににテーブル席もありますが、
こじんまりして好きな広さ!
ちょうど夜の気持ちよい風が開けた扉から入って来ます。
手前の丸テーブルにはお子様連れファミリーで和やな雰囲気。


ちょっと高めのカウンターチェアに腰を落ち着け、まずはスパークリングをいただきます。
その日のグラスワインやデキャンタも選べる種類があるのが素敵。
フルボトルやお料理も嬉しい下町価格!

アミューズのピンチョスをいただきながら、メニューをじっくり拝見します。



bs01a.jpg bs01b.jpg


ピースで注文できるキッシュはとても滑らか!
ナッツの歯触りとの対比がいいです。


bs03.jpg


愛媛県産シマアジのカルパッチョ!


bs02.jpg

大きな身、コリッとした食感、シンプルな味付け、美味〜。


bs04.jpg


ワインは相談しながら、シェフ・セレクトのドメーヌ・ポールマス、シャルドネ/ヴィオニエ
にしました。



bs05.jpg


ブリと生ハムのパイ包み焼き アリュメット仕立て/ソース アメリケーヌ


なんとブリがすり身に!
そして内側に仕込まれた生ハムもいい味出してますよ。
アメリケーヌソースは確か甘海老を使ったものだとか。

驚きもあって美味しい一皿でした。


もう何品か頼みましょう。
シェフのご出身地、山形の食材使用メニューもあるようです。


bs10.jpg


うーーーん、迷いつつも羊をオーダー。
そして、カマンベールチーズオムレツを。

だってすぐそこでシェフの手元を見れるんですもの!


bs06a.jpg bs06b.jpg


美しい仕上がり。


bs06c.jpg

中からはたっぷりのチーズがとろり。まろやかなコクうまソースで。
やさし〜い味、パンもお願いします!(お、オリーブオイルですね)

bs07.jpg




骨付き仔羊背肉のロティ バルサミコソース。
タイムがあしらわれ、食べやすくお肉がカットされていますよ。
お肉の下からはラタトゥーユが現れました。

赤ワインもお願いします!


bs08.jpg



パテドカンパーニュやエスカルゴなどビストロ王道メニューからスペインの
ハモン・セラーノやパスタにリゾットなどイタリアン寄りのもの、
鮮魚を使った前菜やシュークルートなど他にも魅惑メニューがいろいろ。


オリーブと生ハムで軽く飲む、とか食後にチーズと食後酒を楽しみに寄る、
フルコースでもいいし、さらっとパスタを食べに来るなどいろいろな使い方が出来ますね。

一人でも通いやすい雰囲気だし、これは近くにあったらかなりの確率で来てしまいそう〜。



bs09a.jpg bs09b.jpg

シャ ノアール、黒猫がトレードマーク。
奥の席も落ち着きそうです。


bs09c.jpg


根津のカジュアルフレンチ、結構遅くまで開いているしまた伺いたいです。
この辺り、散策したりするのも楽しいエリアですよね。



Bistro Chat Noir





関連ランキング:ビストロ | 千駄木駅根津駅西日暮里駅




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。