2011年10月12日

野菜のフレンチマスタード煮

vm01.jpg


フレンチマスタードはドレッシングやサンドイッチだけでなく、煮込みに
たっぷり使うのもありです。

チキンや豚の塊肉を煮込むのもいいけど、今日は野菜にしました。


縦に切った白菜の芯のとことスナップえんどうを炒めて塩とマスタードを
加えたら蓋をして弱火で蒸し煮にするだけ。
オイルは癖のないグレープシードオイルで。

ちなみにマスタードシードオイルはすごく辛いです。
カラシナ、菜種、と連想すると…軽めのキャノーラ油なんかも相性いいかもですね。
濃い菜種油と和辛子の組み合わせも面白いかも。

いつもこんな感じで使う油を決めています。

グレープシードオイルはシンプルなフレンチドレッシングに使ったりするので、
マスタードとの親和性もよろしいかと。



vm02.jpg



マイクロトマトと適当にドライハーブも入れました。
仕上げにちょっぴり醤油くらい。


ほんのり酸味がきいてさっぱりいただけるホットサラダ。
あ、もっと色の濃い器にすればよかったですね…。


使ったオイル:チリ産グレープシード油


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:野菜 マスタード
posted by 油売りエマ at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ グレープシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。