2011年12月15日

Rahi Punjabi Kitchen パキスタン料理・カレー【西荻窪】

rc-06a.jpg rc-06b.jpg


会社帰り9時過ぎ、なんかカレー気分になってしばし検索。
西荻窪のパキスタン料理屋さんに行ってみることにしました。

駅からそう遠くはないけど、路地にひっそりある2階のお店、
店内は温かい色味の照明でかわいらしい感じです。


ラヒ パンジャービー・キッチン (Rahi Punjabi Kitchen)


西荻窪はインドやタイ以外にもフレンチやネパールカレーなど結構選択肢がありますね。



rc-04a.jpg rc-04b.jpg


正直パキスタンの知識は全く持ち合わせていないのですが、
メニューをみたところ、どうやら羊好きにはいい国みたいです(笑

まずはブラックチャナ豆のスパイス煮、おつまみです。

rc-03.jpg

あ、手羽先に酸味が!これはあのインドの酸っぱいスパイス〜。
確かマンゴーの粉でお酢代わりに使えるのです、家にあるけどあんまり
使ってなかったかも。蔵前のインド食材アンビカさんで買いました。


rc-08.jpg


ラムじゃなくてマトン!しかもトリッパ!!!
羊嫌いさんはごめんなさい、でももう頼まずにいられないでしょうこれは。

野菜カレーは日替わりで用意しているみたいです。
もう1品を迷いつつ、海老カレーで。


rc-c0.jpg

ブラウンライスにナン、ソウルフードのマトントリッパカレー!


rc-07.jpg

全く臭みもなく柔らかで美味しい。
手に入るんですね〜。
羊にはこだわりがあるようで冷凍じゃないものを仕入れるとかなんとか…
どこかに書いてあった気がします。

海老カレーはさらっとタイプ。
食べやすいけどスパイス感はしっかり、辛めでも大丈夫な感じ。

うーんマトンのお肉の方もいってみますか。


rc-05.jpg

マトンマサラカレー/マトンスープカレー/マトンキーマカレー

すごい、マトンが選べる!(嬉)
こちらはすごく辛くしてもらったマトンスープカレー。

さすがに辛いです、骨付きかつお肉はほろりのマトン入り、満足。


rc-d2.jpg rc-d1.jpg


未知なる食べ物は楽しい、気になった揚げ菓子も注文。
サフラン入りのパリっとして表面が甘いなんか懐かしい感じのお菓子。
ちゃんと水牛のギーで揚げているそうです。

日本語堪能なシェフにいろいろ聞いてみると楽しいですよ。
インドに比べて、油使用量が少ない印象でした。
でもネパールほどあっさりしすぎてなくて、私は好みの感じ。

ランチも人気みたいですが、一人でもOKな「ほろ酔いセット」があるのが
さすが中央線(笑

とにかく羊が好きなら迷わずどうぞ!


パキスタン家庭料理・カレーのお店 Rahi Punjabi Kitchen


ラヒ パンジャービー・キッチンパキスタン料理 / 西荻窪駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:西荻窪 カレー
posted by 油売りエマ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。