2006年09月21日

蓮根と玄米のポタージュ

蓮根玄米ポタージュ


咳には「大根あめ」っていいますよね。
風邪ひくたびに作るんですけど、(大根刻んで蜂蜜をかけておくだけ)
一瞬効くけど、劇的な効果は感じられないような‥。

劇的に効いたのは、梨。
すごいです。食べるとぴったり止まります、咳。

でもおいしい梨高い‥(笑

蓮根汁もいいということで、ポタージュにしてみました。
小さめの蓮根1個を節や皮に薬効が強いということで、タワシで洗って
丸々フードプロセッサーへ。
炊いた玄米も少々加えました。

蓮根すり卸し

玄米ポタージュにする時は水に漬けておいた生米と水をミキサーに
かけて炊き込みますが、すぐ食べたかったので火の通ったご飯で。

蓮根と玄米のペーストを鍋に移し、水と牛乳を半々ほどよい濃度になるまで
入れ、木ベラで混ぜながら温めます。(もちろん和風出汁やスープ、豆乳でも)

味付けはおいしい塩だけ。
ここに水溶き葛粉を入れるとさらに風邪にはいいらしいです。
残念ながら切れていたので省略。

蓮根と玄米だけでもかなりもったりしてきます。

フードプロセッサーで一瞬でやったからか、以外に色も変わらず
仕上がりました。

ちょっとシャリシャリして、玄米も芳ばしい身体に優しい味です。
黒胡麻やネギ、しそ油などお好みでトッピングをどうぞ。

お粥にパンプキンシードオイルも結構おいしいです。
色はすごいけど。


この蓮根、花粉症の時期は摩り下ろし汁を鼻の中に塗るといいんだとか‥。
野菜ってすごい。

おいしいねっと〜蓮根(れんこん)


ポタージュって野菜を炒めたり茹でたり柔らかく火を通してから潰すものと
生を潰してから伸ばして火を入れるのとありますよね〜。

確かに蓮根も茹でてから潰したほうが滑らかには仕上がると思いますが、
食感の違いだけなのかしら?栄養価とかどうなんだろう‥。



梨、蓮根、大根の他は、百合根、杏仁豆腐、菊花、冬瓜など、
熱を冷まして肺を潤すのは白い食べ物が多いようです。

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


ラベル:スープ 玄米
posted by 油売りエマ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック