2012年01月17日

ロージナ茶房【国立】

rjin01.jpg


風情がありますね。
国立で用足しがてらさくっとランチ。

駅近くの喫茶店へ。メニューも豊富だし歴史が感じられます。


通されたのは1階席ですが、地下と2階もあります。
メニューがまた面白い。

ザイカレー、チキンのワイン煮、グラタン各種、ピザ、パスタ、
ビーフストロガノフ、ホットワイン、シメイビールまで…。

グラタンは季節の牡蠣、アスパラ、シーフード、チキン、海老、
ソーセージ?など素材別でホワイトソースのもの、トマトソースのもの、
ダブル使用のものなんかがあります。ドリアもありました。

茄子グラタン(トマト&ホワイトソース)にしてみました。
連れはナポリタンを。これもハムやピーマン、定番の具が入ってボリューム
も多いという田舎風?と具のないシンプルなものが選べるようです。



まずはコーンのサラダが出てきました。(画像無し)
限りなく小さい微塵切り野菜とスパイス、ドレッシングが程よい量和えてあるもの。


その後、グラタンを頼んだ私の方に、6枚切り食パンを6分割!?したサイズの
焼いてないパンが…。ちょっと不思議な感じ(笑)かつ足りるかなーみたいな…。



rjin02.jpg

ナポリタン!結構大きな銀皿は、なんと貝型!!
なんとも懐かしいテイスト。卓上には粉チーズと確かタバスコもあり。



rjin03.jpg  

続いて熱々のグラタンが。おーすごいボリュームですよ。
結構な深さにたっぷり。


rjin04.jpg

1口サイズの揚げ茄子が散りばめられていて、緩めのホワイトソースとトマトソース、
底はマカロニぎっしり、焼けたチーズが芳ばしい。

すみません、パンあれで十分でした。


なるほど学生さん達のために量たっぷりにしてます、というような感じでしょうか。



rjin05.jpg


コーヒーも美味しいし、他のメニューも気になります。
懐かしい、ほっとする、ボリューム満点の喫茶店ランチ、寛げますよ。

いろんな世代のいろんな人々に愛されてきた雰囲気が漂っています。



ロージナ茶房/国立Fantasista
ロージナ茶房/国立ショッピング情報


あ、やはり大盛りで有名なのですね。そして山口瞳さんも常連だったとか。

ロージナ茶房/おと週ぐるめ


ロージナ茶房カフェ / 国立駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 17:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいです。大学生のころによく行きました。
食べきれないほどの量のパスタやピラフはまだ健在だろうか?
Posted by ケケケ at 2012年01月17日 20:12
国立で育ったので超!なつかし〜。当時、一体何歳なのか分からない有名なオーナーのおぢ様がいらっしゃいました。私にとっては大盛よりプリンが懐かしい味。今度行かれる時はイタリア小僧へどうぞ(笑)中学生から慣れ親しんだ美味しいスパゲッティ!でっす。
Posted by yosshi at 2012年01月18日 22:21
ケケケ様>

あら、そうなんですか!
多分健在ですよ、運んで行く皿がみんなすごかったです。
Posted by エマ at 2012年01月20日 16:02
yosshi様>

コメントありがとうございます!
国立っこですか。
そしてプリンですか!気になりますねー。

イタリア小僧も確か通りがかりましたよ。
そして実はロシアのスメターナにも入りました。
いい街ですよね〜。
Posted by エマ at 2012年01月20日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。