2012年01月25日

串揚げ はん亭【根津】

hnt01.jpg


素晴らしい建物です。
明治時代に建てられた総けやき造りの3階建て、登録有形文化財!


油屋スタッフ5人で新年会、せっかくなので…油とつながりの深い串揚げでも
根津のはん亭さんにお邪魔しました。


hnt02.jpg

1階はテーブル席とカウンター、2階途中に蔵のような半個室、2、3階と
座敷のようです。


hnt0a.jpg hnt0b.jpg

素敵な円卓の個室に通していただきました。(予約するなら室料3000円のよう)


hnt03.jpg


程なく串揚げ用のセットが。肉味噌をつけていただく生野菜はお代わり自由。
前菜は金目鯛の燻製と野菜など。

飲み物はそんなに種類はないです。ワインは日本のとフランスの白赤が各1種類ずつ。
瓶ビールとシャルドネをお願いしました。


串は基本的にお任せで12本出てきます。
その後はお好きな単位で追加自由。食べられないものなどは聞いてくれますよ。
スタッフの一人はお肉(ミンチ系以外)無しにしてもらいました。


hnt04.jpg

最初の3種類は、海老の紫蘇巻き、谷中生姜の肉巻き(アスパラ差し替え)、そして
なんと黒豆!?

衣は薄く白めで上品、油の匂いも強くなく軽い仕上がり。
ぷりっぷりの海老を塩で、美味。

黒豆は半潰しのお団子状で中に白玉が!1月のスペシャルでしょうか、意表をついて
いますが、美味しいです。

1つしかないものというのは羨ましいもので、皆アスパラいいな〜と…。


hnt05.jpg

カウンターじゃないとどうかなと思っていましたが、どれもかなりあっつあつで
出て来ます。

次はワカサギ、帆立、蓮根肉詰め。

hnt05b.jpg

あ〜白ワインに合いますよ。ペロリと食べてしまいます。


hnt06.jpg

お椀に餡かけの飛竜頭。これも揚げ物(笑)。


hnt07.jpg

次は鮮やかな串が登場。
京人参と湯葉がなんと市松模様に組まれていて、緑のよもぎ味噌が塗られています。
美味しいし見た目にもいいですね。

hnt08.jpg


それから平目と菜の花の組み合わせ、春を感じさせる繊細な一品、塩率が高くなります。 

牛肉x牛蒡もやっぱり美味しいです。
差し替えはモッツァレラチーズ&トマトでこちらも羨望の的(笑)。


hnt09.jpg

最後の3串、牡蠣とさつま芋に茄子の鴨肉詰め!


hnt10.jpg hnt11.jpg

鴨茄子最高〜!お芋はなんと柔らかいペーストを四角く成形してます。デザート感覚。
軽いし食べられちゃうけど、この後のご飯を考えると…これで十分かしら。

3本、6本、お好みで1本ずつでも追加できます。
念のためメニューをチェック。

舞茸の煮凝り風!?ホロホロ鳥と黒トリュフ、なんていうのもあり気になります…が
今日は無し、というものもあるようです。


hnt12.jpg

スタッフは鮭xイクラ、とアスパラを追加。


シメはご飯と赤だしか海苔茶漬けを選択しますが、全員おすすめの茶漬けにしました。


hnt13.jpg

たっぷりの海苔とあられ、お漬物と昆布の佃煮。
ほうじ茶でいただきます。

hnt14a.jpg hnt14b.jpg

ふー満足です。


hnt15.jpg


デザートは季節で変わるようです。
この時は酢橘のシャーベットか黒豆のアイスクリーム。
かなり酸味のあるシャーベットはさっぱりするし、黒豆アイスはきな粉入りで
こちらも好評でした。

デザートまでちゃんと美味しいのはポイント高いですね。
これで一人6000円程度でした。



歴史ある建物の独特の雰囲気と美味しい串揚げが堪能できるので、海外の方への
お江戸案内ツアーなどにも良さそう。

「油屋なので」と聞き出した使用油は胡麻油とラード+植物油とのことでした。
二度付け禁止、の大阪風とはまた違った串揚げ、機会があればいかがですか?

ランチの後周辺の散策もおすすめです。


お部屋各種の雰囲気はこちら、ぐるなびでどうぞ。
http://r.gnavi.co.jp/g160000/menu5.html

はん亭HP
http://www.hantei.co.jp/nedu.html

はん亭 根津本店串揚げ / 根津駅東大前駅京成上野駅

夜総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 17:34| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はん亭の若女将は、ワインの生徒さんだったのですよー。
彼女はガラス作家でもあって、グラスやアクセサリー、オブジェなど素晴らしい作品を作っていらっしゃいます。
facebookでもお友達です。
Posted by ソニア at 2012年01月26日 10:53
はん亭私も大好き。

初めて行った時は自分はこんなに揚げ物好きだったっけ?と自分にびっくりしたくらい。

あの建物で食べるからまた味わい深さアップなのよねぇ
あー久々に行きたくなった!!!
行く時期が違うと素材が変わるから楽しめそうだわ。
Posted by BB at 2012年01月26日 12:40
ソニア様>

まぁそうなんですか!
作家さんとは知りませんでしたー。
よろしくお伝えくださいませ(笑

担当のお兄さんはとても柔らか
な接客で楽しかったです〜。
Posted by エマ at 2012年01月26日 19:49
BB様>

そうそう、ほんと素敵な空間。
変わり串、フライドピンチョスよね。
泡があれば最高〜。
Posted by エマ at 2012年01月26日 19:50
市松模様の串揚げ、見た目にも素敵です!
京人参って甘いのかなぁ
湯葉って油の相性が合えばとても
美味しくなりますよねー本来の大豆の風味が
引き立つっていうか。
よもぎの味噌はほろ苦い感じなのかしら。
たった一品でこんなにも想像がふくらむ
この串がすごぉいと思いました☆
Posted by rikko at 2012年02月02日 12:50
rikko様>

そうなんです、見た目も味も新発想な一品。
発見でした。
加熱した人参は甘くておいしいし、生麩
じゃなくて湯葉!っていうのも驚きで、
木の芽味噌かと思えば蓬だし。

なかなかやりますなーという感じ!
Posted by エマ at 2012年02月02日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。