2012年03月23日

油屋ごはん6周年/ご馳走パスタ

気がつけば、油屋ごはんも丸6年!
この6年で、カメラは1度替えキッチンは4つめ?(結構引越し多い…)

料理画像を見ると、その頃の生活も思い出したりして(笑


恥ずかしながら初心に帰るつもりでスタート日のブログを読み返しました。


油にこだわる。(2006年03月23日)


ま、言いたいことは変わっていなかったのでぶれてないとします。

ご縁あってこのブログを覗いてくださった皆様が、少しでも油に興味を持って
いただければ嬉しいです。

油、塩、酢、醤油…ベースの調味料は縁の下の力持ち。
ふと見直すだけで、自分の腕が上がったように感じることも。
未知なるものも、どんどん試してみて損は無し。
好奇心は大事ですよね。


いつもご覧頂いている皆様にも心より感謝申し上げます。
本当にありがたいです。沢山の方に支えられて続いているブログです。

今後もできる限りやっていけたらいいなぁと思っています。




hkp.jpg


ということで?ご馳走パスタです。
生まれてはじめて食べましたが、いただいた白菜の花!
もの凄く美味しい…チンゲン菜のような、菜の花のような、スティック
セニョールのような…しゃっきり瑞々しく甘くて好みです。

残念ながらあまり売っていないみたいですねー。


この白菜の花部分と煮豚の厚切りをグリルパンで焼きます。
付け合せの大きなフジッリは茹でて、ガーリックチリオリーブオイルと卵、チーズの
シンプルソースで和え、豪快に一緒盛り!

お肉の表面にも仕上げのオリーブオイルを。


hkp2.jpg


しかしグリルした焼き目というのは、なんというかそれだけでもうご馳走
なんですよねー。
野菜もお肉も魚も、原始的に火で炙るという根源的な喜びにつながるのかも
しれません。ミニバーベキュー気分を味わえるというか。

グリルの活用をおすすめします。
グリルパンでも網焼きでも、コンロについている魚焼きグリルでも。

シンプルに焼いて、塩とオイル。時々バルサミコ酢またはレモン汁。
これだけで十分幸せな食事になりますよ〜。

是非お試しください。

7年目もどうぞよろしくお願いします!


使ったオイル:
【ソース】ガーリックチリオリーブ油(アーリオ ぺペロンチーノ)
【仕上げ】デルポンテ ゴールド オリーブ油 *トスカーナIGP


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 14:33| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ ガーリックチリオリーブ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
焦げ目、私も大好きです。
いい焦げ目のためには、いい油が必須です〜
Posted by horie at 2012年03月23日 16:33
7年目突入!! 凄いですね〜
おめでとうございます〜(^-^ゝ

これからも・・・油や食の美味しさ&楽しさを是非たくさん教えて下さい!!
これからも楽しみにしています♪
Posted by いざ酔い日記 at 2012年03月26日 09:10
horieさま>

茶色いものや焦げ目を見ると貴女を想います(笑
Posted by エマ at 2012年03月26日 18:00
いざ酔い日記様>

いつもありがとうございます。

私もいろんな方と繋がれて幸せです。
こちらこそよろしくお願いします!
Posted by エマ at 2012年03月26日 18:01
6周年おめでとうございます!!

ブログを読ませていただいてから
油屋ごはんの本を読んでみたくってみたくって購入。
知らない油の知識や使い方のバリエーションの多さ、ブログではさらに使い道の豊富さを読み
挑戦したいメニューが沢山です!!

この先も楽しみに応援していきますね♪
Posted by rikko at 2012年03月28日 12:24
rikko様>

ありがとうございます!

本もご購入いただき嬉しいです〜。
油道、はまると後戻りできなくなりますよ。
今後ともよろしくお願いしますね。
Posted by エマ at 2012年03月30日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。