2006年11月22日

パーティーに真鯛のハーブソルトグリル

鯛焼き


簡単で見た目豪華、味も旨い!鯛焼き。

ちゃちゃっと下準備すればオーブンに入れておくだけ。
自分も座って飲んでいられるパーティーおすすめメニューですっ。

とは言え塩釜ははじめて。
塩を沢山使うってなんか勇気が要ります(笑。

ただ今回は釜というほど全体を固めず上表面は開けるタイプです。

友人A嬢とパーティー(飲み会)準備。
隣の魚屋で鯛を買い、魚屋のおじさんに鱗と内臓をとってもらいます。
「焼くなら前の晩塩振っときな」なるほどふむふむ。

でも塩釜なんで微量でいいはず。
当日の様子はA嬢の動画風画像でご覧下さい。↓

鯛準備 鯛準備1

2カップの粗塩にローズマリー、タイム、オレガノ(すべてドライ)を
小さじ2ずつ混ぜ、香りが出るようによく揉みます。

イタリアの乾燥ハーブ&香辛料@GOLOSACCIO

鯛のお腹にもハーブを少々入れて。

オーブンは230度くらいに余熱開始。
天板にオーブンペーパーを敷き、塩を敷詰めた上へ鯛を。
鯛の周りにも塩をかぶせたら30分くらい焼くだけ!簡単。

ハーブの香りムンムンの鯛焼きに食欲が刺激されます。

大事なのは、ほぐし担当がいること!
今回は中華店で鯉のほぐし経験ありの素晴らしい客人のお陰でご覧の通り!

鯛ほぐし身

おいっしいEXVオリーブオイルをたっぷり、
レモンをぎゅーぎゅー絞って、キンキンに冷えた白ワインで!!

最高です。ちょっと皆無言(笑。

うわー!!みんなの歓声がきこえる 鯛の塩釜焼き/料理のABC@ALLAbout

オリーブオイルはイタリアプーリア州産のサンテラモ。
結構前からあちこちのマーケット、デパ地下で見かけたまに買っていました
が、やっぱりおいしい。
とってもフルーティーで白身の魚とレモンにぴったり。
おすすめの安旨オリーブオイルですね。

鯛&オイル

ちなみにパーティーメニューは鯛焼きの他に、葱と白菜の味噌グラタン
A嬢作のキノコと牡蠣のコンフィ、じゃが芋とセロリのサラダ、鶏もも肉と
茄子の揚げ煮
(後日紹介)。
この前取り寄せたオリーブの新漬け、焼き銀杏に茹でアスパラの味噌添え。
お客人土産のおいしいパンとトリュフチーズ!!

銀杏 茹でアスパラ

シードル・白・赤ワインの後は手作り梅酒披露会(7種類!)となりました。
やー食べたいものを作って気心の知れた友達と家でゆるゆる飲むのって
最高です。

使ったオイル:サンテラモ オリーブオイルEX


レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 17:26| Comment(3) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ〜おうちがちかくって! 引越ししたらうちにもあそびきてね〜。
Posted by もらん at 2006年11月22日 23:58
いやー、楽しかったですな♪
食い倒れとはまさにあのこと。
またやりましょう♪
Posted by migakick at 2006年11月24日 11:16
>もらん殿

そろそろ引越し?ウェルカーム。

>みがき姐

ほぐしっぷりに惚れました。
またお願いします♪
Posted by エマ at 2006年11月24日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。