2006年12月06日

バジル麩のオリーブオイルソテー、レバーの赤ワイン煮添え

バジル麩レバー添え


湯葉、生麩大好きな私。
ミガキねぇさんの仕事が羨ましくてしょうがない。

会う度に生麩食べたいと唱えたのが効いたのか(笑。
先日各種生麩を持って来てくれました!!

テーマ【新作生麩料理を作る(ワインに合う)】

確かに生麩と言えば鍋か味噌田楽かバター焼きくらいだもんなーー。

持ち込まれた生麩は、アワ、ヨモギ、ワサビ、柚子、赤紫蘇、バジル、紅葉…。おぉ。

昼下がりからA嬢も交え創作メニューミーティング。
持ち寄りのワインも豪勢、洋ナシのスパークリング、白、デザートワインのようなロゼ、
しっかりしたヌーボー、重めの赤。
あらっちナイスチョイス!このヌーボーは本当においしかった。

さて数メニューが決まり、ミガキねぇと食材の買出しに♪
いちいち変わった食材の前では協議する2人。。
食いしん坊同士って楽し過ぎる…(笑。


さて、昨日の予告通り鶏レバー赤ワイン煮と生麩の一皿です!
多分絶対誰もやったことないんじゃないかと思います…。

あ、言い忘れてました!生麩提供者。
京都うまいもんやさんです。
みやんちゃんご馳走様。勝手に金田油店とコラボってるけどいいよね?(笑。
京都じゃなければ是非お呼びしたかったのよ〜。

使った生麩はバジル麩↓
切った時はかすかなのに、小麦粉をつけてオリーブオイルでこんがりソテーすると…!
凄いバジルの香り!しかもふっくら膨らんでおいしそう。

バジル生麩バジル麩ソテー

スライスしてから温めた鶏レバーの赤ワイン煮を添えれば…。
これお店に出せますよ!メニューになりました。

凄く合うんです。バジルxオリーブの香りとレバーxワインソースが。
もっちりしてるけど、お餅ほどしつこくない生麩の食感もほどよく、
レバーと合わせて食べるのにちょうどいい!

よくカリカリに薄く焼いたバゲットとかと出てきますけど、分離しますよね、
しっとりレバーとカリカリパンが。
生麩はぴったり、びっくり。想像以上の出来栄えで大満足。

あえて言えばソースにもうちょっとトロミをつければよかったかな。
はい私の作業ひと手間が抜けておりました。。

赤ワインソースにバターと小麦粉を加えてトロリと煮詰めてから掛ければ
完璧です、是非是非お試し下さい。

そして周りの方々にも「生麩とレバー」布教して下さいね!


?みやんちゃん、ところでバジル麩どこで売ってるのよーページは?

使ったオイル:スペインのエクストラバージンオリーブ油

ぴかぴか(新しい)京都うまいもんやさんとお江戸の油屋さんのコラボ料理、
油屋ごはんお江戸発京ごはんブログで日々更新中!

応援よろしくお願いします。

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 14:44| Comment(5) | TrackBack(1) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁぁあ。
あっちでもこっちでも生殺し(;´Д`)

近ければ絶対乱入してますのにw


コラボブログは大歓迎ですよ♪
生麩だけじゃなくて他のも・・・むふふ(*^m^*)

>?みやんちゃん、ところでバジル麩どこで売ってるのよーページは?

ぐはっ
実はバジル麩まだアップしておりません(汗)
私はアップアップしてますが(><;)

使い方が難しいかもーと後回しにしたのですが
こんな美味そうにしてもらえるならアップしなくちゃw
Posted by 京都みやん at 2006年12月06日 16:44
>生麩だけじゃなくて他のも・・・むふふ

うん、よっしーの京野菜も気になるわ、ふふ。
http://www.kyoto-food.jp/category/kyoyasai.php

>実はバジル麩まだアップしておりません(汗)

やーほんと焼くと香るのね、ワイン好きには最高です。
トマトソース掛けてもいいと思うわ!

Posted by エマ at 2006年12月06日 18:29
むふふふ。
次はお野菜でどーんと行きたいですな。

バジル麩ははまるよね。
一度工場見学ツアー希望です。
年明けでも。
Posted by migakick at 2006年12月06日 22:36
生麩は好きなのでよく食べますが、

バジル麩は未知の世界です。
でもバジル麩とレバーをあわせるなんて
エマちゃん天才!!

是非試してみたいです♪

今まで定番のものしか使ってないし
和風系しか思い浮かばなかったけど、
どんどん広がりそうですね、

バジル麩なんてのがあれば。。。。
Posted by ciao21 at 2006年12月07日 16:51
> 工場見学ツアー!!
 そ、それって京都?わーい。

> ciao21さん

 レバーと生麩合わせなくてもいいよねって
 内心思ってたんですが、やったらこれは生麩で
 なければならん!って感じでした。

 ワインのお供にどうぞ。
Posted by エマ at 2006年12月08日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バジル麩のオリーブオイルソテー、レバーの赤ワイン煮添え
Excerpt: テーマ【新作生麩料理を作る(ワインに合う)】 使った生麩はバジル麩↓ 切った時はかすかなのに、小麦粉をつけてオリーブオイルでこんがりソテーすると…! 凄いバジルの香り!しかもふっ..
Weblog: 京都うまいもんやレシピ
Tracked: 2006-12-14 16:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。