2012年09月13日

セロリのサラダ、ライムドレッシング

ssl01.jpg


ライムは青い爽やかな香りがついて、またレモンと違う美味しさですね。
たっぷりドレッシングに使うと、清涼感溢れるサラダになりますよ。

胡瓜、セロリ、黄パプリカに紫玉葱をスライスしました。
ドレッシングはたっぷりのライム果汁に塩、アガペシロップに緑色のグレープシードオイル
軽やかな仕上がりです。
香りを高めるには皮をちょっとすって入れたりするといいのですが…
防腐剤やら残留農薬との兼ね合いで判断を。。

アガペシロップは、リュウゼツラン(竜舌蘭)から作る淡い琥珀色の甘味料ですが、
メープルシロップや蜂蜜よりさらっと爽やか、癖も控えめで冷たいデザートの
シロップ代わりなんかにとても美味しいです。ちょっと高いけど。

私の単純な発想…ライム→テキーラ→竜舌蘭→アガペ!と同系列で持ってきてみました。
テキーラの原料も竜舌蘭なので。


ssl02.jpg


ドレッシングを和えて少し馴染ませたくらいが美味しいです。
あ、白い繊維状のものはストリング(裂ける)チーズです、酒蒸しした鶏のささみでも
良さそう。

食べる前にもライムをきゅっと絞ってどうぞ。
うーん、テキーラに良くあいそうなサラダだ。


使ったオイル:チリ産グレープシード油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ グレープシード油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。