2012年10月29日

【ハロウィンレシピ】南瓜ニョッキランタン

ppn09.jpg


味が濃くて美味しい坊ちゃん南瓜を使って、ハロウィン向けメニューを
作ってみました。

中身は肉詰めでも南瓜ドリアやシチューなどお好みのものでいいと思いますが、
今回はかぼちゃニョッキにしてみました!

ニョッキオランタン!?
顔を切り抜いてないのでダメですね(笑)


ppn01.jpg


丸ごとラップをしてレンジで5分程度、柔らかくなるまでレンジにかけた南瓜の
ヘタ部分を切り、中身をスプーンでくり抜きます。

種を取った中身は2個分で126g、これに大体1/3くらいの小麦粉と塩少々
を加え、耳たぶくらいの硬さに手で混ぜまとめます。
薄力粉、強力粉、いろんなレシピがありますね、私は今回中力粉を使いました。


ppn05.jpg ppn04.jpg

打ち粉をしながら細長くのばして端から切っていきます。
切り口を指先でちょっと潰しました。サイズもお好みです、小さな南瓜に詰めるので
今回は小さめ。

あとは塩とオイルを加えた湯でかき回しながら茹で、浮いてきたらOK。
ホワイトソースとあわせます。


ppn02.jpg ppn03.jpg

ソースは豆乳ベースでヘルシーに。
玉葱をバターで炒め、舞茸とツナも加えました。
薄力粉を少し振って炒めたら豆乳とチーズを入れてとろみがつくまで煮て塩、胡椒。

これも生クリームを煮詰めてチーズ入れるだけでもいいし、牛乳でもサワークリーム
でもアレンジいろいろで。バターをオリーブオイルにしてもいいです。


ppn06.jpg

南瓜のニョッキは色が鮮やか、それだけでも素敵ですが彩に隠元も一緒に茹でました。


ppn07.jpg

大人が食べるなら、黒胡椒たっぷり&仕上げに白トリュフオイルをどうぞ〜。
あとは南瓜に詰めて、パルミジャーノレッジャーノチーズをおろし、オーブンか
トースターで焦げ目がつくまで焼けば完成。

仕上げの追いトリュフオイルも忘れずに!


ppn08.jpg


このサイズ、ちょうどいいです。
南瓜の甘さと胡椒の刺激、トリュフの官能的な香りが楽しめます。
もちろん器も美味しく食べられますよ。



mjp.jpg

ちなみに冒頭の背景、魔女とおちびさん達はお気に入りの一冊「魔女たちのパーティー
からでした!楽しいハロウィンを。
日本では馴染みがないイベントかもしれませんが、ま、美味しい南瓜料理を食べる?
口実ってことで(笑)。


使ったオイル:白トリュフ入りオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ



posted by 油売りエマ at 03:24| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ トリュフ(オリーブ)オイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by at 2013年05月02日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。