2012年11月13日

栗のリゾットとチキンのクリーム煮

kra.jpg krb.jpg


大分の栗を剥いて下茹でし、た〜っぷり使ってシンプルなリゾットを作りました。
とにかく栗が主役なので、野菜のブロードのみで、大粒のカルナローリ米を使って。
エシャロットくらい入れたかな…。

チキンのクリーム煮をそえるので、リゾットはチーズもバターも無し。
栗と同系統の芳ばしいハシバミの油であっさり仕上げました。


kr.jpg


下味をつけ小麦粉をはたいたチキンはこんがり焼き、玉ねぎ、マッシュルームと一緒に
白ワイン、生クリームで煮込みます。
エストラゴンも入れました。

仕上げにはもちろん白トリュフオリーブ油をちょっぴり。
これだけでもう香りむんむん。秋って素晴らしい〜!


krc.jpg


どう考えてもほくほくなご飯!
ただひとつ失敗したのはお皿。黒っぽいお皿にすればよかったです(涙)。


しかし栗を殻から剥いたのなんて何年振りかしら。
旬のものを手間を惜しまず生活に取り入れたいものですが、あっという間に
季節が終わることもありますね。
梅干漬けるのはいつの日か…。

丁寧に食事を用意する、毎回は無理でもスローフードの心を忘れないように
心がけようと思います。

先日見に行った辰巳芳子さんの映画「天のしずく いのちのスープ」、よかったですよ。
食に関する大切なことがじんわりしみ入り、またちゃんとしなきゃなとも思わせて
くれる映画でした。



使ったオイル:はしばみ油(ヘーゼルナッツオイル) 200cc瓶白トリュフ入りオリーブ油


posted by 油売りエマ at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ヘーゼルナッツ ハシバミ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。