2007年01月22日

金時人参の明太和え

金時人参の明太和え

真っ赤がきれいな京人参(金時人参)。
京都上賀茂でよっしーが育てた濃くて甘い人参です。

どっちもおいしい作り方2種。

1、太白胡麻油で炒め、明太子を加える。(味をみて醤油少々・お好みでレモン)

2、さっと茹でて(かレンジ)明太子&しそ油で和える。( 〃 )

1はコク強、2はしっとりあっさりバージョン。
どちらのオイルも無臭なので素材の香りを生かします。
しそ油は炒めずに(酸化しやすいので)素材加熱後に使いましょう。

使ったオイル:しそ油太白胡麻油

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この前、この金時にんじん 使いこなせなかった、
結局 ポトフにして楽しめなかったのでした。
このアイディア頂き!美味そうー
芋焼酎のお湯割りで行きます。
Posted by J.ダニエルズ at 2007年01月22日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。