2013年02月05日

蕪の煮込み・和え物

kb01.jpg


蕪は生でしゃっきり、煮込んでとろり、どちらも美味しいですねー。
チキンと一緒に焼いて、トマトソースでさっと煮込んで一品。

kb02.jpg

チキンと蕪のさっぱりトマト煮。



kb03.jpg


こちらは切った蕪を、紅葉おろしと芳ばしいえごま油、塩で和えただけ。
残っていた紅葉おろしを使っただけなのですが、よく考えたら蕪を大根でって
ちょっと変(笑)、でも色はきれいで味も良しでした。

さっぱり食材にこそオイルの風味をちょっとプラスすると、一味違うパンチが出ます。
柚子胡椒やおろし生姜、味噌など冷蔵庫にある調味料も、ちょっとオイルで溶いて
何かを和える、この発想だけで簡単おつまみがどんどん出来ますよー。


使ったオイル:煮込み→ガーリックチリオリーブ油/和え物→玉締め一番搾り 国産えごま油
※ガーリックチリは2月下旬入荷です

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル: えごま
posted by 油売りエマ at 23:41| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ しそ油 えごま油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カブを好んで食べるようになったのは成人してから古本屋で購入したマンガ(笑)で読んだ
カブとチキンのミルクシチューから。

和食でしか味わっていなかったカブを
ホワイトシチューの具材にと読んで作ってみて
食べた時に甘い甘いカブのとりこに♪
冬になると私の中ではカブシチューが流行り始めます。

トマトソースでも美味しそうなんですね。
また、一つ出会いが増えちゃいました♪
Posted by rikko at 2013年02月12日 12:03
rikkoさま>

こんばんはー、お返事遅くなっちゃいました。
カブとチキンのミルクシチュー、美味しいに決まってますね!
でも意外とやってないかも。
カブは似てるけどやっぱり大根と違うんですよねー。どっちも美味しいけど。

まだある内にお互い堪能しましょうね。
Posted by エマ at 2013年02月24日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。