2014年02月05日

テーブルウェア・フェスティバル2014

twfr06.jpg


テーブルウェアフェスティバル、2年ほどお休みしましたが今回は2日目に行って来ました!
自分のブログを検索すると、初回は2007年から。
訪れる度に大体お馴染みの業者さんや配置も分かってきて効率的に見れるように
なりました(笑)。

ゆっくり回って見るなら、本当に気に入ったものはその場で買う方がいいかも。
あとで考えて戻って来ようとか思っていると…逃したり疲れて気力がなくなったり、
場所が分からなくなったりします(笑)。
いやそっちの方がむしろ経済的!?


私は今年はしっかり予算を決め、それ以上は欲しがらないようにしました、えっへん。
実際そんなに安くはないし、一度に大量に器を見れる利点と自分の好みの再認識と
言いましょうか、あと集中力を養い優先順位を決める訓練になりますよ。

今回はざざーっと回ってピピっと来たものだけ名刺をもらっておいて、迷いが
ないものはその場で買い、コーディネートを眺めつつ再検討して気になるのは
最後に再訪、買って終了。11時過ぎに入って2時半くらいで終わりました。


初めてなら行かれる前にまず自分の手持ちの器を把握してからがいいかも。
あと収納場所とその方法。どうにも重ねられない器に限って素敵だったりするし!

またはターゲットを絞って行くこと。なんて言っても前回も「大皿、大皿」と
見て回ったのに豆皿ばっかり買って帰るなんてこともありますが…。

素敵〜!!とぐっと来ても一度冷静に実際自宅で使うか、またその使う頻度
も考えてみるのもありですね。
そんな訳で今回ナプキンリングは見送りました。
好きなだけ買えたらほんと大変だわ。

まぁぶらぶら見てるだけでも十分楽しいですけどね〜。


twfr05a.jpgtwfr05c.jpg

twfr05d.jpgtwfr05b.jpg


今回のあ〜い〜な〜と思ったコーディネートの写真を見返して、あ、私リゾートに
飢えているのかもと思いました(笑)。


twfr03.jpg


木村硝子店の木勝シリーズはいつ見てもうっとり!
薄いガラスの儚さ、美しさ、独特のフォルム。
昔から大好きで工房までお邪魔したことがあります。
何個持っててもまた欲しくなる、うぅ。


twfr01.jpg


この鳥ちゃんにもぐっと来たな〜。確か山形の作家さんコーナーだったかと。


twfr02.jpg


このブルーラインのジアンも、ワンプレートランチやベーコンエッグなんかに
飽きずに使えそうと思ってメモ。


twfr04.jpg


友人のお店、GIRASOLEにも是非お立ち寄りください!
シチリアの鮮やかで素敵な器が沢山ありますよ〜。
私の本の表紙、秋刀魚のオイル煮の赤い土鍋もこちらで買ったものです。


ざっくりですがまずは会期中にお知らせをと思いアップしました。
2月10日まで、東京ドームで開催中です。

テーブルウェア・フェスティバル2014

戦利品は次回紹介しますねー。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 02:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 器・調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。