2014年04月30日

食べ歩き紀行【上石神井】ビストロデザミ

新築マンションの周辺地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。
今回は、練馬区上石神井エリアをご紹介します。

物件は今春より販売予定の「ザ・パークハウス 上石神井レジデンス
(売主:三菱地所レジデンス)です。


エリア情報はこちら→<上石神井スタイル>



dzm07.jpg

東京に春一番が吹いた日。上石神井駅から風に押されるように歩くこと数分。
素敵な扉が見えてきました。

Bistro des Amis(ビストロデザミ)


木目を生かしたシックなインテリア、アンティークな雰囲気のランプやポスター、
カウンター越しに見えるキッチンも美しくて素敵です。
麹町オー・グー・ドゥ・ジュールのシェフが独立して出したお店とのこと。


dzm.jpg


ランチは前菜、メイン、デザートを選ぶスタイル。


dzm0.jpg



dzm01.jpg


美しい!前菜がきました。
ほとんどレアなサーモン、びっしりの黒い胡麻、緑のスプラウトに白いソース。
この火入れと上品で滑らかな西洋わさびのクリームソースはさすがフレンチ、
エレガントです。


dzm02a.jpg dzm02b.jpg


パート包み焼きも見るからにパリッとしていて美味しそうでした。
ホタテとアボカド、生ハムにチーズがとろり。


12時に入店しましたがすでに「本日予約で満席」の札があり、続々とお客様が
ご来店、店内は段々賑やかに。
厨房はシェフ一人、サービスはマダムです。

前菜のボリュームも十分、パンも美味しくて嬉しい。



dzm04.jpg


連れには春らしいメインが。
たっぷりの野菜と真鯛のソテー、サフランのソース。


dzm03.jpg


私は豚肉とカリフラワーのココット焼きを。
大きな塊がごろごろっと!そしてこちらにも同様の野菜がたっぷり、
下に見えるマッシュポテトのような白いペーストが少し食感も残る
カリフラワーですが甘くて軽やかで美味しいです。

黒胡椒の粗挽加減とふわっと香るトリュフがたまりません。
姿はないので…オイルか塩?

「トリュフオイル使ってますか?」と聞いてみたら当たってました。
メニューにも書いてないところがまたさりげなくてニクイ…。



dzm06.jpg


デザートはクラシカルなファーブルトン(プルーン入りブルターニュ風ケーキ)と
プリンのスープ仕立てを。

dzm05.jpg


崩しプリンにカラメルアイス&ナッツ!
これは文句なし、新発想、素晴らしい。

美味しいコーヒーもいただいて1890円、あり得ない安さです。


帰りに気さくにご挨拶くださった中村シェフに安いですねぇと言うと
「いやーほんとにねぇ来月消費税分は上がりますけど」笑 と。

ベビーカー入店のお客様もいたし近くにあれば月に何度も通っちゃうお店です。
小洒落すぎてない質実なフレンチが楽しめていいですね、夜のメニューも気になります。

西荻窪や吉祥寺とバスですぐなので中央線からのアクセスも楽。
いいお店を紹介していただきました。

予約でランチも満席、なことも珍しくないようです。


デザミビストロ / 上石神井駅上井草駅

昼総合点★★★★ 4.0



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 10:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地元の私でさえ、やっと先日行ってきました。兎に角、フレンチにしては量も多い満足感のあると言う事で、予約が3か月取れないという事もありました。
ご近所のグルメ氏も夜にいらして安くて、大満足と言っておられたので、今度は夜にも挑戦してみようと思っています。
さすが、夜は予約は取れるそうです。

駅の反対側ですが、小さなお店で若夫婦がしているBistro Tienneという、仏家庭料理のお店もご近所では評判です。
駅から、少々歩きますが…
Posted by 田村むつみ at 2014年04月30日 10:55
田村むつみ様>

こんにちは!本当にこのレベルでこの価格だと満席が頷けますね。
ご近所でもふらりとは入れないのがつらいところでしょう。
上石神井、他にもあるんですね、いいですね!
Posted by エマ at 2014年05月15日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。