2007年04月18日

蓮の実と百合根入りポトフ

ポトフ

ポトフ、洋風おでんでございます。

なのに、薬膳です。

冷凍庫や乾物整理ウィークということで、冷凍庫の鶏がらスープ、
乾燥の蓮の実百合根も使いました。

煮込むとポクポクとした食感の蓮の実と百合根は共に、精神を落ち着かせる
とされています。
スープなどには乾燥タイプを戻さずそのまま放り込むだけなので便利。
お粥に混ぜてもいいですね。

作り方はいたってシンプル。
鶏がらスープに(足りなかったら水を足して)ブーケガルニかローリエ(月桂樹の葉)、
人参、セロリ、玉葱、鶏肉、乾物などお好みの食材を入れて沸くまで中火。
あとは弱火でことこと柔らかくなるまで煮ればOK。

そうそう、あると思っていたじゃが芋がなかったです。
何となく赤パプリカの酢漬けを入れたらちょっと酸っぱくなりました。

キャベツとソーセージだけとかでも美味。

塩・胡椒で味付け。
食べる時に粒マスタード、それか美味しいEXVオリーブオイルを垂らすのもおすすめです。

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。