2014年04月04日

洋食 小川軒【御茶ノ水】

ogk0.jpg


洋食はお好きですか?
海老フライ、ハンバーグ、オムライス、ハヤシライス、カニクリームコロッケ…。
懐かしい日本の洋食、美味しい〜のをたまに食べたいです。


お店のスタッフと久しぶりの会食、忘年会&新年会を兼ねてプチ贅沢ランチ会を
しました、ってもう3月でしたけど。

御茶ノ水の小川軒、初訪問です。
えぇあのレーズンウイッチで有名な小川軒です。

事前にランチメニューを熟読しつつも、食べたいものが多くて迷いつつ…。
シチューはビーフ、タン、テールがありこれまた悩ましいのですが、結局
タンシチューに決めました。


ogk1a.jpg ogk1b.jpg


お酒はワインにしようかと思っていたのですが、しっかり系のビールが
あったのでいただいてみました、香りもよく和を意識したこのラベルも素敵。

一口コーンポタージュ「大変お熱くなっております」の言葉に嘘はありませんでした!


ogk3.jpg


私以外のスタッフ達はスペシャルランチコースということで、オードブル盛り合わせ。
あぁまさに洋食屋さんのオードブルって感じ。


ogk4.jpg


私のシチューには、スープ、サラダ、パン、コーヒーまたは紅茶がついています。


ogk5a.jpg ogk5b.jpg


コースには魚介のクリームコロッケと選べるアラカルト。
ハンバーグが一番人気だそうです。シンプルで美しいですね。


ogk2.jpg


そして、鮮やかなル・クルーゼのプレートで登場!タンシチュー。
見事な照り。すっとナイフが入る柔らかなタン、コク深く、しつこくなく、甘すぎ
ず上品なデミグラスソース。
もちろんパンをつけて最後までいただきました、美味。


さすがの老舗、安心の美味しさですね。


ogk8.jpg


コースにはデザートの盛り合わせが。
このプリン、お母さんに「半分だけよ」と言われたようでおかしい(笑)。
けどトータルのボリューム的にはちょうど良かったそうです、スタッフ談。

目立たないけどこちらも半分の濃厚なチョコレートケーキ、トリュフショコラ
はお土産でも買えますよ。


実は小川軒の小川さん、当店に以前油を買いに来てくださったのです。
その時は焼き菓子に何か新しい油をということで、カロチーノ(レッドパーム
油)
をお買い上げいただきました。

試作の末出来上がった新作デザートも楽しみに来ました。
シェフの気まぐれデザートとして提供されているキャロットケーキです。


ogk6.jpg

このこんもり懐かしいアイシング!クリームチーズとバタークリーム。


ogk7.jpg

切ると確かにカロチーノの黄色が人参とあわさってより鮮やか。
レーズンやクルミ、チェリー入り、かつ米粉とコーン粉を使いグルテン
フリーに仕上げているそうです。

老舗なのに研究を怠らない姿勢に感服しました。
今度はレモンオリーブオイルを野菜の蒸し焼きなんかに使ってみたいとの
こと。
嬉しいです、また食べに来なきゃ!
お店はこじんまりとして居心地がよく、幅広い年齢層の方にくつろいだ雰囲気でお食事
いただけると思います。

またジノリなどの陶磁器も惜しげなく使われているのでお好きな方は楽しめますよ。

帰りは1Fカフェでレイズンウイッチをお土産に、デミグラスソースも売って
いたので買いました。


御茶ノ水小川軒、予約してどうぞ。
http://www.ogawaken.com/index.html


小川軒洋食 / 御茶ノ水駅新御茶ノ水駅末広町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ランチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。