2014年06月22日

コールラビのサラダ/アーティーチョーク

atc02.jpg


しかし絵になる野菜ですこと、アーティーチョーク!
地元の農家さん作のものが限定数あるということで買ってきましたが…
小さいですね!


atc04a.jpg atc04b.jpg

塩、レモンを入れた湯でゆっくり茹でて、ガクを一枚ずつ剥がしながら
ちょっぴりの根元を食べて、芯(ハート部分)を楽しんでおしまい。
味はなんというか、そら豆っぽい感じです、美味しいけど大きいの食べたい…。


atc03.jpg

コールラビはご存知ですか?
カブカンランともいいます、球根みたいに見えるけど肥大化した茎らしい。
これ、一見美味しくなさそうに見えますけどね、私は大好き。

ずばり、ブロッコリーの芯が好きな人は絶対好きな味(笑)。
皮を剥いて、生でサラダで美味しいです、もちろん炒めものなどにも。

これは紫色の皮ですが黄緑色のものも剥いたら同じです。


atc05a.jpg atc05b.jpg


今回はしりしり器でおろしてみました。
青パパイヤよりちょっと柔らかい感じです。

おろしたところにオリーブオイルを回しかけ、レモンを搾り入れ、塩を振り
和えるだけ。レモンバームとブラックペパーミントをちぎって入れてみました
がハーブの威力は偉大です。

サラダは例えば水分の出やすい大根や胡瓜などは、先に塩を振ってしんなりさせ
出た水分を絞って味つけをする方式と、パリパリのままドレッシングで和える
作り方がありますよね。

なるべく水分を出したくない時は直前に味つけするのも大事ですが、最初に油
を全体に和えてコーティングしてから塩を振るのも一つの方法ですよ。



atc07.jpg


噛み締めると感じるコールラビの甘さとハーブの清涼感。
梅雨時にぴったりの爽やかなサラダになりました。
冷えたソーヴィニヨンブランとぴったり♪

コールラビ、見かけたら是非お手に取ってみてくださいね。


使ったオイル:オラベ オーガニックオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 01:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして

コールラビ、近所の生協で見かけて2度ほど買ったのですが、レパートリーがなくて困っていたところでした。

このサラダ、とてもおいしそうです。サラダは先に塩とお酢で下味を付けて最後に油、と思っていたのですが、先に油でコーティングする方法もあるんですね。
今度コールラビを見かけたらぜひやってみます。
ありがとうございました。
Posted by 花子 at 2014年06月22日 20:36
花子様>

コメントありがとうございます!
そうですね、私も生以外のレパートリーはまだあんまりないかもしれません。

生でシンプルに美味しいのでいつもサラダで食べてしまいます、この細切りは食べやすいしおすすめですよ、ぜひぜひ!
Posted by エマ at 2014年06月27日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。