2014年10月02日

食べ歩き紀行【若葉台】カフェルソレイユ cafe Le Soleil

新築マンションの周辺地域サイトで連載中の「食べ歩き紀行」。
今回は、京王相模原線「若葉台」エリアです。
物件は 「リーフィア若葉台」(売主:小田急不動産)です。

エリア情報はこちら→若葉台スタイル


ozk0.jpg


若葉台駅からすぐ、雨でも濡れない距離です。
かわいらしいカフェです。

カフェ ル ソレイユ
http://www2.ocn.ne.jp/~poka/


お店で手作りのスイーツ、に驚きはないのですが食事メニューを見ると
ん!?和風なのです。

10名限定という旬彩御膳をお願いしました。


ozk01.jpg

お昼の泡は格別でございます、乾杯♪


ozk02.jpg


先付は、自家製胡麻豆腐の南瓜すり流し仕立て。
とろりとした湯葉とリコッタチーズ、そしてトリュフオイルが
使われていてなんとも不思議な美味しさ。
和洋な器のアプローチも個性的です。


ozk03.jpg


色鮮やかな旬の野菜が散りばめられたメイン!
お肉は沖縄産黒毛和牛の味噌柚庵焼き。

これ野菜ひとつひとつの処理が違っているのですよ。
生のもの、茹でてあるもの、揚げてあるもの。
ソテー、含め煮、酢漬けなど。
切り方や配置も、自由なようでいて案外難しいもの、さすがプロですね。
齧ると香りがほとばしるピーマンや、ぎゅっとマリネされたセロリ、美味しかった〜!
手前のトリュフ塩はお好みで。

しっかり味のついた柔らかい牛肉もご飯にあうこと。
白ご飯と海苔たっぷりのお味噌汁、えぇお箸でいただける幸せです。

ozk04.jpg


せっかくなのでデザートセットに。
ここからは華麗な洋風へ。

私は相当ご無沙汰のクレープシュゼットを。
なかなか食べさせてくれるお店少ないですもんね。


ozk06.jpg


どうでしょう、絶対笑顔になりますよね。
まさかこんなにフルーツも沢山のっているなんて!
梨、無花果、葡萄、オレンジ、溢れんばかりのオレンジソースに
冷たいアイスクリーム。
これにローズマリーの香りがすごいアクセント、素敵。


ozk05b.jpg ozk05a.jpg


一口味見させてもらったチーズケーキ(キャトルフロマージュ)。
それ自体は甘さ控えめ、おろしたてのパルミジャーノ、レモン汁と蜂蜜をかけ
て!白ワインにも合いそう。

ネルドリップで丁寧に淹れられたフレンチローストをゆっくりいただきました。

ご主人はなだ万、帝国ホテルなどで修行されご夫婦でお店をオープンしたそうで、
様々なタイプを知った上での厳選されたメニューや随所に温かさを感じる
インテリア(これは奥様の趣味かも?)に見事経験が生かされているよう
な気がしました。


ozk07.jpg


どこに座っても明るく気持ちよい店内、ゆっくりできます。
アンティークローズの絵や雑貨もかわいい。


ozk08.jpg


帰り際ふと覗いたぴかぴかの厨房奥の窓からの眺めが最高!
思わずパチリ、失礼しました。

お酒もありますが、営業は17時まで、ご注意ください。


cafe Le Soleilカフェ・喫茶(その他) / 若葉台駅黒川駅はるひ野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 10:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 食べ歩き紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。