2014年11月10日

甘いお酒のおつまみ

IMG_8889.jpg


あぁやっぱりプロが撮ると自分の適当つまみも素敵に見えますね〜!
記念にアップしておきます(笑)。
よくこのバラバラな器たちをうまく配置してびしっとまとめられること!
何気なくちょちょっといじって撮影しているのですが、はたと写真を見
るととても自分じゃこんな風にはできないと思うのです。


日本植物油協会のHPへの連載レシピのお仕事で自宅で定期的に
撮影するお仲間福田カメラマンとお酒の話になり、彼女も
立派なのんべなのですが!奈良の春鹿の超辛口が好きで取り寄せてるとか、
そしてそこの発泡純米も乾杯によいよなんていうことで乾杯しました(笑)。

正直甘いお酒はほとんど飲まないので、どんなおつまみがいいのか
マリアージュを探るという目的もあったのですが…。

細やかな炭酸と酵母の甘さ、きんっきんに冷やすと美味しいですね。
凍らせてもデザートにいいかも。

メモ代わりですが手前から豚肉の甘味噌和え、無花果コンポートと
ピスタチオのせ。プルーンとリンゴのコンポート。
チキンロール、これもプルーンを巻いて少し甘め醤油味。
イケアで買ったタルト型には八王子の磯沼ファームで買ったフレッシュ
チーズにドライフルーツが入ったペーストと胡椒入りイチゴジャム&ミント。

生ハム寿司にカニとカリフラワーのサワーマヨソース。
あとはフルーツ膾と前夜の煮込みなど…。

ずばり、甘いものが合いましたね。
この中では五香粉と胡麻油、味噌を使って甘濃い味に仕上げた豚肉
パンが一番良かったです。

悪くないけどこれじゃなくてもいいかも、とかやはりお酒と食べ物
の相性ってやってみるとイメージとは違ったりするし面白いです。
辛いものとかもっとスパイスやハーブを使った組み合わせにすると
また違いが出そう。

敢えて洋物おつまみを合わせることでスパークリング日本酒を楽し
む若い層とか海外の人も増えるかも?

私も飲み始めの頃は甘いドイツの白ワインとか飲んでたし!?

油と料理とお酒の組み合わせの楽しさ、やめられません。


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:春鹿
posted by 油売りエマ at 13:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パーティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。