2015年02月07日

テーブルウェアフェスティバル2015

少しご無沙汰しておりました。
オリーブオイル鑑定のトレーニングを受けたり、奥出雲に出張に行ったり…
今年はもうテーブルウェアフェスティバルは行けないと思っていたのですが、
作家さんから招待状をいただきまして、ご挨拶にだけ!?伺いました。


NPK4.jpg

ブースNO117 会津の漆とやきもの〜会津匠の会〜へ。
塗師の富樫さんも一年ぶりですが、目は器を素早くチェック(笑)。
去年いただいた玉虫塗りのお椀があり、あ!一回り小さいサイズも出て
いました。ので即効購入。

色味が光の加減で変わるので撮影が難しいのですが、下の方の少し暗めの
方が近いでしょうか、えんじ色、深い紅です。

磨きの仕上げ方でちょっと照りが変わりますね、小さい方が光っています。


NPK2.jpg


あと目を引いたのが手前の黒いプレート。
硬い金属、または石か煉瓦を思わせる質感。
持ち上げるとやはり軽い、木製の塗り物なんです。


NPK5.jpg

手前左に並んでいるお皿と椀も同シリーズなんですが、うぅ好み〜。
マットな燻し銀で料理が映えそう。
江戸時代からあったという四分一(しぶいち)塗りと言われる技法
だそうで漆に銀や錫(すず)の粉を蒔いて仕上げるとか。
こちらも今はほとんど作られていないようです、さすが匠の会。


NPK3.jpg


はい、これも去年は無かったです、出番が多くなりそうなプレートを
いただきました、満足。

さてこの日は午前中から東京ビッグサイトのグルメ&ダイニングスタイル
ショーを歩き回った後に寄ったので、さすがにもうぐったり。
他は流す程度であまり見ませんでした。
帰りに毎年出展しているイタリア・シチリア陶器のGIRASOLE(NO178)
にご挨拶、かわいいアーティーチョークのナプキンがあったので
買いました。

ちなみに今年のお正月に使った赤い丸の大きなプレートもこちらで
売ってますよ〜。


NPK.jpg


そんな訳で今年はさらっと参加のテーブルウェアフェスティバルでしたが、
一日じゃ足りない!というほど本気が出る方も多いはず。

明後日9日(月)までです。

テーブルウェア・フェスティバル2015/東京ドーム
http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/


去年の戦利品レポート↓
お皿とお椀/テーブルウェアフェスティバル2014


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 器・調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。