2015年05月13日

鰯のコーンフレークフライ

cif4.jpg


ザクっとカリっとのコーンフレークの衣、中はふわっと柔らかいイワシフライ、
美味しいのです!


cif2.jpg

イワシの開きがお買い得だったので買って来ました。
塩を振ってしばし置き水気を拭いたところで、何か挟みたくなって…。

スライスチーズないし、フレッシュハーブもない。
瓶詰め類を物色、マスタード、マーマレード、バジルペースト、ガーリッククリーム!
これにしましょう。

気分次第でなんでもいいですよ。
ただ使う油との相性は考えてみると楽しいです。

トマト、バジルならオリーブオイル。
紫蘇x梅ならこめ油。
味噌xマスタードで菜種油もいいかも。

今日はガーリッククリームとコーンフレークでEXVココナッツオイル。



イナウディ社のガーリッククリームはふわっと軽い感じ、そんなに
激しいにんにく感はなし。これ+ハーブも良かったですね。



コーンフレークはシンプルなもの、子供のおやつ用を取って手でバリバリ
くだいてたら「なんで?どうしてコーンフレーク?」と大騒ぎの二歳児(笑)。


cif.jpg

EXVココナッツオイルはスプーン2杯くらい、少し多めの油で揚げ焼きという
感じに。

cif3a.jpg

ディープフライだと、きっちり閉じないととか衣に穴がないようにとか気を
使いますが、両面焼くだけなので適当ざっくりで大丈夫!

粉振って、粉をどろりと水で溶いたものをつけ、砕いたコーンフレークを
まぶしてフライパンへ。
今回はヒヨコマメのパウダーを使いましたが、マニアックすぎますね…。
コーンパウダーでも米粉でももちろん薄力粉でいいですよ。


cif3b.jpg

しかしいい加減過ぎるコーンフレーク具合(笑)。
中火で片面焼けたら反して焼きます。

cif3c.jpg

うまいこと立ったのでお腹面も焼きました。
最後は火を強め表面更にパリッと仕上げます、ペーパーで余分な油を
取ってお皿へ。

cif5.jpg

シンプルにレモンだけしぼりました。
美味しい、美味しい、白ワインが止まりません!
芳ばしくざくっとした衣と中の柔らかさの対比がナイス。
カレーソースなんかも合いそうです。

是非お試しください。


使ったオイル:ココフィナ有機EXVココナッツオイル320g瓶

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ココナッツ油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。