2015年06月16日

オイルを酸化させないキノコのオイル漬けの作り方

knkm04.jpg


ちょっとしたものに添えられて便利なキノコのオイル漬け、なるべくオイルを
酸化させない作り方です。


knkm03.jpg


大体キノコにオリーブオイルを注ぎ低温でふつふつ煮る方法が多いと思いますが、
オイルをなるべく酸化させず一緒に使いたい場合はこちらもおすすめです。

まずお好みのキノコをほぐしそのまま油を引かないフライパンへ。
全体に塩をしっかり振り、酒少々を回しかけ火をつけて炒めていきます。
※最初はから炒り感覚


knkm02.jpg


段々たっぷり汗をかいて透明感が出てきます。
ここでしばらく水分が飛ぶまで炒めます。


knkm01.jpg


粗熱が取れたら消毒した瓶に入れ、EXVオリーブオイルをひたひたに注ぎます。
お好みでハーブなども。
こうするとオリーブオイル本来の香りも失わず加熱による酸化も防げます。
ニンニクを入れたければ小さめの生を加えるか、少量ガーリックオイルを別に
作って足してもいいです。

なるべくしっかり水分を取ること、キノコがオイルに浸っていること。
を守れば常温でも1週間〜10日程度は持ちますよ。

レモンやバルサミコ酢をかけて食べたり、オムレツにオイルごと使ったり、サラダに
のせたりと便利な常備菜です、是非どうぞ。


使ったオイル:オラベ オーガニックオリーブ油L

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


posted by 油売りエマ at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。