2007年06月14日

目玉煮

目玉

昨日に引き続き日本酒の肴

眼肉、マグロの目の周りのお肉。
ぎょーって思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
EPAやDHAなどの栄養たっぷり、コラーゲンぷるぷるで美容にもいいし、オイシイ部分!

あ、ちなみにえごま油のαリノレン酸も食べると体内でEPAやDHA
に変換されます!お魚嫌いの人はえごま油を。


大きな目玉2つで200円、家にあった大根と煮てみました。

基本はさっと湯引きして酒、砂糖、みりん、醤油の濃い目味で煮るだけ。
新鮮なら以下手抜きバージョンでOK。
さっと洗って煮立たせた煮汁(麺つゆ&かえし&酒)にいきなり投入、落し蓋をして煮込むだけ。
(アクが出たら取る)
生姜も切れていたので省略、ネギの青いところだけ入れましたが臭みもなくできました。

大根はレンジで半分火を入れておいてから一緒に煮るだけ。
翌日はお鍋ひっくり返しても落ちないほど煮凝りでプルプル♪

ぷるっぷるの部分と、とろとろの筋のようなお肉感がまさに海の筋煮込み風。
翌日は煮汁にお豆腐を加え肉豆腐風、または素麺をタレに絡めて食すのもよし。

目玉煮

ほうプロがやると6つの部位に解体できるんですね…。
まぐろのおいしい食べ方 まぐろの目玉@黒門魚丸

ちなみに目玉煮の隣は納豆にイカのうに和えを掛けただけです。

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ ノンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック