2007年06月22日

塩と油で緑をおいしく

胡麻アスパラ

またまた緑が食べたい病。
しっかり太ったアスパラとスナップえんどうをたっぷりと。

沸騰したお湯に塩ひとつまみと油を大さじ加えて硬茹で。
上げる間際にもやしも投入。
ザルで水気を切ったらボールで黒のすり胡麻と出汁醤油で和えるだけ。

艶やかで油っぽくないおいしいホットサラダに。

よく中華でやりますね、中華鍋でお湯を煮立たせ塩と油を加え
チンゲン菜をさっと炒め煮とか。

しっとり油膜が旨みをコーティング、でも油で炒めただけよりジューシー!
塩と油が入るとお湯の沸点も高く保たれて火の通りも早いのです。

油はサラダオイルや熱に強いオイルなら何でも。
落花生胡麻アーモンドなど。香りのないアーモンドオイルを使ってみました。

使ったオイル:マッサージにも人気・アーモンド油

アーモンドオイル

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ アーモンド油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。