2018年01月31日

ツナチャプチェ/ゴマ油とエゴマ油で

IMG_1265.JPG

ソソンジェというたまに行く韓国料理のお店でこんなランチをいただきました。
ちょこちょこいろいろ、大好き。これにたっぷりのスープとごはん。
面白かったのが一番右下の梅干、これがコチュジャンっぽいタレに絡めてあって
美味しかったです。

で、ちょこっとチャプチェを食べたらいっぱい食べたくなって!
作ってみました。


DSCF9953.JPG

具は人参、玉葱、ほうれん草、黄パプリカ、平茸にノンオイルツナ。
こうして見るともっと細く切った方が良かった。。。
あとニラを買い忘れました。
パプリカは赤、または糸唐辛子があるともっと五色できれいですね。

チャプチェをまともに作るのは実ははじめてで、ユンソナさんのレシピ
参考にしました。

韓国ってナムルやこのチャプチェも具を一種類ずつ炒めたり茹でたり
して下味をつけ、最後に全部あわせるというようなレシピを見るので、
なんと繊細で手間がかかる!思ったりするのですが…。

こちらは比較的楽でした。

アレンジしたのは砂糖を少なくしてちょっぴりオイスターソースを。
(すみません本家の方)
それとベースはごま油、仕上げは芳ばしい「えごま油」を使いオメガ3も補給。


DSCF9954.JPG


韓国のはるさめってもっちもちで美味しいですね!
これは定番メニューにしたいと思います。

使ったオイル:九鬼 ヤマシチ純正胡麻油玉締め一番搾り国産えごま油(焙煎)

レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:チャプチェ ツナ
posted by 油売りエマ at 16:59| 東京 ☔| Comment(0) | レシピ 胡麻油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。