2018年10月15日

ハロウィン向け食材

そろそろハロウィンなのでそれっぽいものを。。


hl04.jpeg


バターナッツかぼちゃのクリームシチュー。
牛乳や豆乳でもいいですが、今回はお菓子に使った残りのココナッツミルク消費メニューです。

玉葱とツナをさっと炒めたらそこに粉を振り入れ、ミルクで伸ばしてレンチンしたカボチャを加え煮て塩で味を整えるだけ。
激しく子供味なので大人は黒胡椒ガリガリでどうぞ。

ショートパスタやニョッキを加えてもいいですね。
仕上げに黒緑色の芳ばしいパンプキンシードオイルをかければ更にハロウィンっぽいですよ。



hl02.jpeg


こちらはいつぞやのお弁当。


hl05.jpeg


ささみフライの衣にコーンフレーク使いましょと思ったら、隣に味無し無添加七穀フレークというのが売ってて思わず購入(こだわりや)、黒米入りであら怖い、ハロウィン向けフライが出来ました。


hl01.jpeg


枝豆コーン入りポテサラは人参シート(イトーヨーカドー)なるもので巻いてみました。人参と寒天が原料、霧吹きして巻くだけ、子供も食べやすかったみたいです。


hl03.jpeg

そしてトマトソースで和えただけのフジッリはなんとレンズ豆100%!ジュピターに並んでたけど、ひよこ豆とグリーンピースのもあってオーガニック。味は濃厚な豆、小麦粉より食べ応えあるかも。カスターニョというブランド、ジュピターで見つけましたがアマゾンにもあります。

今日は面白い食材紹介になりました。


過去のハロウィンレシピ特集もどうぞ。(一部もう扱いのないオイルもあります)
https://www.abura-ya.jp/hpgen/HPB/entries/68.html


使ったオイル:ささみフライには!こめ胚芽油 TSUNO


レストランレシピブログランキングへ ビールおつまみ ブログ村へ 金田油店へ


ラベル:ハロウィン
posted by 油売りエマ at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | 食材・外で食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。