2007年07月12日

茹で鶏のレモンセロリソースと電動スパイスミル

チキンセロリソース

カレーでもと思って買った骨付き鶏もも肉、急遽茹で鶏に変更。
練り胡麻ソースで思ったら、あれ、練り胡麻切れてる…。

めげずに冷蔵庫をチェック、セロリとレモンで爽やかソースにしてみました。


茹で鶏

生姜スライスとセロリ(ネギでも可)を入れた水に鶏肉を入れ、
沸くまで強火、あとは弱火で茹でる。
ポイントは沸騰させないこと、ゆらゆらしてるくらいの火加減で。

この鶏肉は開いてあったので沸いてからほんの7分くらい、あとは火を止め余熱でOK、
そのまま冷めるまで放置。

ペッパーミル

そしてついにゲットしました、電動胡椒挽きスパイスミル
あちこちで見ていたのですがドイツ製やら結構高い。

これは確か中国製だけどお手頃で、ボタン押さず逆さにするだけで
挽けるのが気に入ってお取り寄せ。

この色クロムは結構人気みたいですぐ売り切れちゃいます。

電池6個を入れ(最初蓋が固いけど)うぃ〜ん。
楽しい♪ 楽しすぎてつい胡椒が多くなっちゃいます(笑。

いつまで壊れないかはまだ分りませんが、片手で便利。



あ、そうそうソースですね。
玉葱とセロリを同量くらいざくざく微塵切りにして、塩と白ワインちょっぴり振ってレンジで20秒。

そこに麺つゆ(か醤油と蜂蜜)、レモン汁ぎゅーっ、レモンオリーブオイルたっぷり。
そして挽きたて黒胡椒。いつも分量適当ですみません。

冷めた鶏肉は水分を拭いて骨を外し一口大にカット。柔らかジューシー!
しゃきしゃきの野菜とレモンが香るソースが爽やか。
これはかなりいい出来でした。鶏の茹で汁はスープやカレーにどうぞ。

使ったオイル:夏にぴったり♪レモンオリーブ油リモーネ

lemone180.jpg

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ レモンオリーブ油 リモーネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。