2007年10月09日

シャラン産鴨ロースとワンスプーン前菜

ワインP

映画、美術館、本、鴨にワイン好きと共通点の多い友人Kちゃんと
家飲みDVD鑑賞会。(見たのはホリデイパフューム

もちろんメインは鴨ロースト。
今回はシャラン鴨を取り寄せましたが、柔らかさが違います!
ゆっくり解凍して皮目に格子の切れ目を入れ塩胡椒して両面焼き、
ホイルで包んで寝かせてスライスするだけ。

ソースはベリーかオレンジが迷った挙句、両方ブレンド(笑。
バルサミコ、赤ワイン、3種のベリージャムにオレンジの搾り汁と皮少々、
クローブ、麺つゆ、ブランデーを味見しながら煮詰め、少々のバターと小麦粉でとろみ付け。

鴨は皮の方をじっくり焼くと凄い量の脂が出て、それを取りながら
パリッと焼くと芳ばしくて美味しいです。

甘酸っぱいソースに野性味溢れるジューシーで芳ばしい鴨。
あー秋って素晴らしい。

その他鴨についての記事はこちら

鴨

鴨ロースト

あとはお決まりのパン、チーズ、オリーブ、トマトペースト。
簡単なカブのサラダとキノコのホットサラダ。
ちりめん山椒のコロッケは後日紹介。

あと前菜のマイブーム、ワンスプーン!昔テレビでやってましたっけ。
ピンチョスやカナッペのように組み合わせを考えるのが面白い。

「一緒に食べた時の味」を想像する必要があるのと、食べやすさも
考えてスプーンに配置するという結構奥深いものがあります。

見た目の美しさや食感、各食材の量のバランスなど、、
これ頻繁にやってると何かの訓練になりそう。

今回は生姜を利かせた濃いチキンスープにトマトジュース、豆乳を
あわせ寒天でジュレ状にしたソースの上に、黒むつのカルパッチョ
(塩x酢橘xオリーブ油)を巻いてのせ、卵黄の味噌漬けをトッピング
して浅葱を散らしました。(わー面倒くさい!でも楽しい)

味噌x醤油x酒xコチュジャンを合わせたものを小さな器に
入れ、キッチンペーパーごしに卵黄を埋めると一晩でも美味しい酒のあてに。

ワンスプーンバリエーション、増やして行きたいです。
しかし黒むつのお刺身って美味しいものですね。

スプーンズ ワンスプーン

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

料理レシピ紹介サイト: 鴨肉/鴨胸肉/合鴨(カモ/アイガモ) ブログでCookin
Excerpt: 「鴨肉/鴨胸肉/合鴨(カモ/アイガモ)」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: 料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!
Tracked: 2008-02-01 07:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。