2007年12月17日

プーサン(雛鳥)のグリル・クリスマスにも

チキン1

久しぶりに友人A嬢とうちご飯。
オーブン料理は準備さえしておけば、放り込んで一緒に飲んでいられるので楽。
冷凍庫のプーサン(ブルターニュ地方の地鶏の雛鳥)を解凍して塩・胡椒をすりこみ
4時間くらいおいておきます。(室温に戻す)

手のひらサイズなので2人でちょうどいい感じ。
帆立の前菜とキノコの味噌グラタン、オリーブ、パン、ワインでなんかもうクリスマス…。
早めに紹介しておきます。

小さいのでそのまま焼くつもりだったけど、やっぱり何か詰めたくなって…。
ニンニクと玉葱、セロリの微塵切り、ジャスミン米をオリーブオイルで炒め、ちょっと甘みに
刻んだデーツ(なつめやし)を加え白ワイン、お米がアルデンテになるまでお湯を足しながら煮て…
味付けは塩・胡椒、エルブドプロヴァンスでしっかり。

チキン2

粗熱が取れたらチキンのお尻から詰め、適当に足と一緒にぎゅーっとタコ糸で縛ります。(竹串でも)

茹でたじゃが芋と人参、香り付けにセロリ、皮付きニンニクとローズマリーを用意。
オリーブオイルを塗ったプーサンを野菜の上において、ポテトにもオイルをたっぷり回し掛けます。

チキン3

温めたオーブンへ入れ3、40分。(180〜220度くらいで調節しましょう)縦半分にカットして。

チキン4

皮はぱりっと、お肉は柔らかくさっぱり。脂肪分はほとんど無く臭みもありません。
しっとり甘め、ハーブの効いたスタッフィングがちょうどよかったかも。
野菜と蒸し煮、蒸し焼きにしても美味しそうです。
オリーブオイルたっぷりでどうぞ。金田油店EXVノービレなどカジュアルなもので十分。

チキン5

ちなみにプーサンを取り寄せたお店は「男の台所」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/otokonodaidokoro/

こういう洋系のパーティをする時なんかは一度にいろいろ揃って便利。
今週末はターキー活オマールホワイトアスパラフレッシュトリュフ
マグロ心臓の生ハムが届きます…、楽しみ〜。

なんかクリスマスを口実に食べたいものを取り寄せているだけな気もしますが(笑

使ったオイル:日常使いにぴったり、ノービレオリーブ油

ノービレオリーブオイル レシピブログ『Xmasにオススメのレシピ大募集』に参加中

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ


posted by 油売りエマ at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プーサンってくまじゃないんですか?すごく気になります…

Posted by m at 2008年11月27日 16:06
m様>

こんばんは。

> プーサンってくまじゃないんですか?

今年のかわいいコメント大賞!です。
あのプーさんは、食べたことないです(笑

なんでしょ、フランス語ですかね。
小さなメスの雛鳥です。
Posted by エマ at 2008年11月30日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック