2007年12月26日

超絶レモンバター+和風わさび温玉+特製タルタル

ソース3種

茹でたり、蒸したりした素材にたっぷりつけて食べる美味しいソース3種類。

◆超絶レモンバターソース◆

これはただのレモンバターではないんです。
おぉというくらい強烈にレモンの香りがいたします、美味しいです。

溶かしバターにレモン汁を加える。ここまでは普通。
というかあまり作ったことがないので、本来練るのか、火に掛けコーンスターチ
なんかでトロミもつけた方がいいのか分からず…適当簡単に。

そこに摩り下ろしたレモンの皮少々(無農薬レモンがあったので)と
レモンオリーブ油を加えるんです。
塩少々と甘みはレモンの糖度にもよりますが、蜂蜜をほんのちょっぴり加えました。

相変わらず分量の参考がなくごめんなさい。
バター3カケにレモン汁とレモンオリーブ油大さじ1ずつ、
蜂蜜小さじ1に皮と塩少々って感じでしょうか…。

とにかく味をみながらやってみてください。
アスパラ、海老、白身魚、チキン…レモンを掛けたいものには何でも合うことでしょう!


◆和風わさび温玉ソース◆

その字の通り、温泉玉子+醤油(麺つゆ)+山葵です。
今回はブレンダーにかけたのでよりドレッシング状でまろやかに
仕上がりました。

お刺身なんかに掛ける時は、フォークなどで潰しながら混ぜて作った
方がほどよい黄身の固まりなんかがあって美味しいかも。

ちょっと隠し味程度にえごま油をたらり。
艶々で味もよくなりますよ。

これはお豆腐やお野菜の和え物、納豆などにもおすすめ。


◆特製タルタルソース◆

マヨネーズにたっくさんの刻んだ具を混ぜます。
まずはフレッシュハーブ類。
イタリアンパセリ、ディル、バジルなどを微塵切り。
最初にフードプロセッサーに掛け、その後柔らかめの具材も入れて回すと一瞬です。

タルタル


玉葱、セロリ、黄と赤のパプリカ、コルニッションのピクルス、黒オリーブ、
ケイパー、茹で卵、胡椒… そんなところでしょうか。

セミドライトマトでもアンチョビでもトリュフでも何でもどうぞ。
フードプロセッサーを使う時の注意は微塵切りを通りこしてペーストにしないこと。
ペーストになると色も混ざっちゃうし、歯触りが消えちゃうので。
マヨネーズとはボウルでヘラで混ぜます。

これだけ加えると市販のマヨネーズでも絶品だし、もちろん黄身と
お好みのオイルで作れば完璧。

今回はいつも料理用オリーブを買うスペインのイバラが出したオリーブマヨネーズを使用。
ちなみに種ぬきブラックオリーブもこのメーカーのもの。

参照:オリーブのこと@油屋ごはん




まるでソース自体がサラダ感覚なのでフライにもたっぷり!
カキフライ、エビフライ、白身魚のフライにイカリング、オニオンリング…。

先日焼いたターキーはばっちりほぐしてこのタルタルたっぷりで和えました。
サンドイッチ作ろうっと。

使ったオイル:レモンオリーブ油リモーネ 純えごま油 バター 


posted by 油売りエマ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。