2008年01月15日

めじまぐろのタルタル

まぐろタルタル

お手頃なまぐろの赤身が…微妙。
旬のめじまぐろのトロをサクで買いました。マグロの切り落としもちょっとだけ追加。

ビールやワインのおつまみにぴったりのタルタルを作ります。

まぐろタルタル1

刺身は粗くたたいてウスターソース1:醤油1、塩・胡椒、
EXVオリーブオイルで下味を付け2時間程度冷蔵庫へ。
あとで薬味も混ぜるのでしっかりめに味付けでOK。

「ネギトロ用」のタタキパックを買うより、切り落としを買って自分で
たたいて美味しい油を加えた方が美味しいし安心ですね♪
赤身をトロっぽくしたければたっぷりいいオイルを加えましょう。
健康によいえごま油でもいいし、オリーブオイルは香りもいいし、
冷やすと固まってこれまたトロっぽくなってちょうどいいです。

まぐろタルタル2まぐろタルタル3

お好みの食感の野菜、ハーブ、薬味を刻みます。
今回はセロリと玉葱の代わりにらっきょうのワイン漬け、イタリアンパセリ
をまず粗微塵に。(フードプロセッサーだと4秒)

ピクルス、黒オリーブ、ケイパー、アンチョビ、粒マスタード、胡椒の水煮、
ニンニク、マヨ1匙など柔らかめの食材も足してさらに3秒。

セミドライトマトやパプリカ、ディルやコリアンダーなどの香草、茹で卵やナッツなど何でも。

まぐろタルタル4

食べる前にまぐろと併せて…。

まぐろタルタル5

お洒落するならセルクル型に詰めて抜いて…。

まぐろタルタル6

薄いバゲットやクラッカーにのせてどうぞ!
しゃりしゃりまったりちょっぴり酸味、時々ハーブの複雑な美味しさ。
ちょっと塩が強くなっちゃったら、黄身を混ぜながら食べるとこれまたグー。
辛味噌やコチュジャン、葱、もやし、胡麻油などで作れば韓国風に。
納豆入れても美味。

飲み会に持参する時はマグロと薬味を別々にして、現地で混ぜましょう。
水っぽくなりませんよ。パンかクラッカーもお忘れなく〜。

赤ワインのつまみに椎茸パイも焼いて…行ってきま〜す。

椎茸パイ

↑玉葱、ニンニク、椎茸に微塵切りをオリーブオイルとバターで炒めて
 ローズマリー、塩・胡椒、白ワイン少々+粉チーズで味付け。

 冷めたら伸ばしたパイシートで包んで焼くだけ。
 参照:一口マッシュルームパイと使えるパプリカソース

使ったオイル:お魚に合うシチリアのオイル/テレオオリーブ油

レストランレシピブログランキングへ ひらめき人気blogランキングへ ビール料理ブログランキングへ
posted by 油売りエマ at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しかったわあ、タルタル。
メジってうまいよね、噴火湾で獲れたのを握りでいただくのとか忘れられません。
このタルタル、パンもいいけど、ご飯でも美味しいよね。
どっかりのっけてがうがう食べたい・・・・(笑)
Posted by migakick at 2008年01月16日 02:52
> メジってうまいよね、噴火湾で獲れたのを握りでいただくのとか忘れられません。

うん色微妙だけど、あ、こんなおいしいのねと思いました。

> ご飯でも美味しいよね。

そうね、韓国風ユッケ丼美味しそう〜。
Posted by エマ at 2008年01月16日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック