2008年03月14日

彩膳ちくら【板橋】

ちくらお通し

木のおもちゃや齋藤氏おすすめの和食屋へ4人で。
板橋ですよ、寒い夜、都営三田線板橋区役所前A3出口に集合。
教えてもらわなきゃ、一生知らなかったかもなお店。

2階の戸をからりと開ければ風情あるカウンターとお座敷。
豊富なお品書き、まずはビールで乾杯、どうですこの期待膨らむお通し!
手前は芽キャベツ、奥は蕎麦寒天。

何度か来たことのあるメンバーによる、外せないメニューを基本にあれこれ注文。

ちくら焼き味噌ちくら蟹湯葉蒸し

焼き味噌に蟹湯葉蒸しとくれば…。

ちくら地酒

地酒ですよ。 この利き酒セット、銘柄がなんとオヤジさん直筆でその都度書かれてきます!

ちくらなめろう

地酒とくれば、鯵のなめろうですよ!! これは軽め、味噌が重すぎないので
パクパク食べちゃいます。

ちくら胡麻豆腐

そしてこれも外せない、焼き胡麻豆腐。
ふるっふると申しましょうか、赤ちゃんのほっぺよりぷるるんな食感に上品な味。

次何にします?義侠?獺祭? 日本酒・焼酎も充実

ちくら牡蠣味噌ぐら

牡蠣の味噌グラなんかもつまんだりして。

ちくらアピオス

アピオス!!はじめて食べました、美味しい。なんと言うか里芋とじゃが芋の
アイノコみたいな感じ。ねっとりほっくり。塩味がいい。うーんビールに戻らなきゃ(笑
栄養価も凄い高いんですってね。アピオス(アメリカホドイモ)

ちくら長芋そうめん2

さて、オヤジの手わざが光る長芋そうめん。注文を受けてから包丁で極細に、
そして長〜く切るそうです。これはカウンターに座って見たい!

ちくら長芋そうめん

シメはここの名物、いわしのつみれ鍋。
美味しいダシとシンプルでなめらかな新鮮いわしのつみれが最高。

つみれ鍋

つみれと野菜の旨みで濃くなったお出汁は雑炊でどうぞ〜。
1セット1800円、十分2人前のボリューム、安さと美味しさにびっくり。

ちくらつみれ鍋

ちくらつみれ

という訳でどれも唸らせる美味しさ。基本メニュープラスおやじならではの創作ものが楽しい。
美味しいものをいろいろ出して喜ばせたいおやじさんの心意気を感じます。

お顔はこちら、ちくら最新情報でご確認を。

居心地よく美味しい肴でゆっくり飲めるいいお店、まさに板橋の隠れ家。
もちろんお腹もいっぱい!            【一部画像:自在屋磨氏提供
  
ぴかぴか(新しい)彩膳ちくら 地図・クーポン

東京都板橋区板橋2−65−5 大原ビル2階
(山手通り沿い・情報処理センター隣り)
TEL(FAX)・・・・・03−5375−3777
営業時間・・・・・17:00〜23:00
休   日・・・・・日曜日、祭日
交   通・・・・・都営三田線 板橋区役所前駅(徒歩2分)

※この情報は2008/3のものです。
 メニューやお店詳細は変更の可能性がありますのでご了承ください。

※2009年1月閉店して新潟に行ってしまったようです
 新潟 彩膳ちくら 3月20日(金・祝日) 新規オープン


レストランレシピブログランキングへ  ビール料理ブログランキングへ
ラベル:板橋 ちくら 和食
posted by 油売りエマ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いい店 旨い店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック